「女峰山から帝釈山」 ~ 2017.08.13(sat)

駐車場(6:11)-キスゲ平(6:38)-赤薙山2010m(7:27)-赤薙奥社跡2203m(8:03)-2295峰
(展望見晴)(8:39)-水場(8:46)-2318m(9:02)-女峰山2483m(9:36)-帝釈山2455m(9:57)
-女峰山(10:30/11:38)-水場(12:13)-2295峰(12:24)-赤薙奥社跡(13:00)-赤薙山(13:37)
-キスゲ平(14:12)-駐車場(14:26)


毎年必ず登りたくなる大好きな女峰山、特に霧降からのコースが好きなんだよね~帝釈山まで行く
のは4年振りかな。しかし11日~20日までの連休で晴れ予報は13日だけそれも15時から雨予報と
は・・トホホ、11日から予定していた南アルプスだったが天気が不安定過ぎて延期にしたからソロ
で自由気ままに女峰山を越え帝釈山までのピストンを楽しんでこようと4時に家を出た。

一瞬、女峰山が微笑んでくれたよ!
20170813


続きを読む

スポンサーサイト

「真夏の大小山-大坊山ピストン」 ~ 2017.08.05(sat)

阿夫利神社(10:36)-稜線の肩(10:50)-大小山282m(11:05)-妙義山313.6m(11:10)-越床峠
(11:50)-足利鉱山(12:01)-大坊山285.4m(12:26/13:06)-越床峠(13:38)-妙義山(14:31)-
阿夫利神社(14:56)


先週は天気もイマイチで用事もあったので山に行けなかったから今週は日光に行こうと思っていた。
しかし予報では午後から山沿いは雷雨なので諦めて久し振りに足利に行くことにした。曇りでいつ
降り出してもおかしくないような空模様、まだ気温は30℃くらいだが湿度が高くてチョー蒸し暑い。
夏の300m~400mの低山縦走は高山よりキツいのは判っているが今日もシンドイ1日になりそうだ。

今日の大坊山は遠かったな~
20170805


続きを読む

「熊対策を考える!」 ~ 2017.08.03(thu)

出会わなければ一番いいのだが・・ここ数年、悲惨な熊被害が多発している背景にはマタギの減少で
人の怖さを感じなくなったのと人里には食べ物が豊富だと言ういことを知ったのが大きな理由だと思
う。自分が知っているだけでも足利、今市、更には街に近い栃木市の三峰山でも目撃されている。

<出会わないようにするのには・・>

①複数で山登りをする。
 熊は人に気付くと遠くから様子を見ています。人が多ければ分がワルいと判断して襲われるリスク
 は減りますがソロだと襲われるリスクが上がります。

②熊鈴付ければ安心ですか?
 熊は「人は怖い」が常識でしたが数年前から「怖くない」と学習してる熊が見受けられ、秋田では
 人を餌と思う熊も確認されているのが現状で熊世界の常識が変わってきていると専門家は見ていま
 す。ラジオは複数のお喋りがあるので効果的かも知れませんが熊鈴は「餌はここに居ます」と熊を
 呼んでしまうことになるかも知れないので危険かもしれませんね。

<もし出会ってしまったら・・>

①目を見てゆっくりと後ずさりして距離を取る。
 視線を外したり走って逃げると自分より弱いと判断して襲ってきます。山中でも40km/Hで走り、
 木登りも得意ですから追いかけられたら逃げ切るのは不可能です。

②死んだ真似は迷信です、食べられてしまいます。

<じゃ、どうするの・・>

続きを読む

「2017・御神輿」 ~ 2017.07.16-23(sun)

昨日(15日)の筑波山で暑さには順応させているから体は仕上がっている。梅雨明けもしていないのに
相変わらず猛暑の毎日で今日もシンドイと思うけれど頑張るべー、一年に夏祭りにしか会わないけれ
ど絆は固い神輿仲間との宴も楽しい・楽しい  今年はどんな御神輿になるのかな~

ユズといっしょに担げるまで頑張れるかな~
20170716-23

名前は知らないが毎年会う常連達と重さ800㎏のナイスバディ―の神輿を担ぐと夏が来たーと思うよ。
4トンボなので多くても30人、ひとり約30㎏弱、米半俵を担ぐ訳だから重いのよ。でも肩にずっしり
と掛かってくるこの重さが堪らないんだよね~

続きを読む

「トレーニングの太平山」 ~ 2017.07.22(sat)

あじさい坂駐車場(12:33)-晃石山(13:22)-馬不入山(13:57)-あじさい坂駐車場(15:14)

今日も朝から蒸し暑いね、ホントはソロで登りに行く予定だったが山沿いは安定しないからトレーニ
ングに太平山から馬不入山のピストンに行ってきた。気温33℃先週の筑波山に比べればまだ楽だが、
太平山神社への石段だけで汗が噴き出してくる。今日もびしょ濡れだな!

このず~と先に太平山神社があるのです!
20170722

さすがに人は少ないな~時折すれ違う人は暑さで皆、疲れた顔している。山慣れしていれば別だが「
夏の低山は危険だから登らないのが無難ですよ!」と大きなお世話だが思ってしまう。

続きを読む

プロフィール

しろやぎ

Author:しろやぎ
山と酒が大好きなしろやぎです!
忘れんぼの備忘録です

最新記事
最新コメント
カテゴリ
いらっしゃいませ!
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
My Friends
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR