「瑞牆山と金峰山 no.2」 ~ 2013.11.02(sat)

富士見平小屋(6:15)-大日小屋(6:52/7:01)-大日岩(7:25)-砂払ノ頭(8:07)-五丈岩(8:51)-金峰山
2599m(8:57/9:37)-ランチ(10:05/57)-砂払ノ頭(11:16)-大日岩(11:49)-大日小屋(12:10/15)-
富士見平小屋(12:44/14:38)-瑞牆山荘(15:16)


4時に起きた、見上げると冬の星座達が夜明け前の夜空に輝いている風が少しあるが今日も良い天気
に成りそうだ!どんな景色が待っているのだろう、楽しみだな~

山頂から八ケ岳を望む!

空が白み始め朝の風が木々を揺らす、もうすぐ夜明けだ。気温0℃、テント内5℃寒さは殆ど感じなかっ
た、昨晩の鍋の残りで煮込みうどんを作り朝ごはん、体の芯から温まる。身支度をして6時過ぎにテン場
を後にした。

続きを読む

スポンサーサイト

「瑞牆山と金峰山 no.1」 ~ 2013.11.01(fri)

瑞牆山荘(9:30)-富士見平小屋(10:13/11:28)-天鳥川分岐(11:42/48)-瑞牆山2230m(12:39/13:46)
-天鳥川分岐(14:21/34)-富士見平小屋(14:53)


2ヶ月前のある日、11月の連休はどこに行こうか考えていたら「瑞牆山と金峰山へテン泊で行こう!」と
頭の中に上からスーと降りてきた。秋晴れの中、Mt'富士や八ヶ岳、南アルプスの風景が見える気がした。
なぜか分からないが確信があった!

瑞牆山山頂からの眺め!

そんな訳でドーラさんとクレさんとしろやぎの3人で冬の星々が瞬く4時に結城を出発、6時半過ぎには佐
久の「ガスト」で朝ごはんを食べ、各種コーヒーやドリンクが充実していて大満足でした。今日は金曜日、
R141も通勤時間なので混んでいたが紅葉の中、川上村経由で9時過ぎには瑞牆山荘近くの無料駐車場に着
いた。スカスカと思っていたが4割程すでに駐車していて暇人の多さに驚きました。
我々は違うよノンノン、会社が4連休なのだ!

続きを読む

甲斐駒ケ岳「のんびりかえろ」 no.3 ~ 2102.09.16(sun)

6時に起きて、キャンプ場の木漏れ日の中でゆっくり、まったりと朝ごはんを食べ、至福のひととき
です!おばちゃんに「尾白の湯」の割引券をもらい、お世話になったお礼を告げ、尾白駐車場を後に
しました。

甲斐駒への入口 いいショットでしょ!
尾白川の水面 見上げた空

「尾白の湯」では八ヶ岳を見ながら露天風呂に入り、これまた至福のひととき!シャルマンワイン
でワインを買い、道の駅白州で水を汲み清里に向かった。それにしても尾白駐車場は警備員が出て
路肩まで車が駐車していたし、道の駅白州も入りきれない車でいっぱいとこんなに込むとは驚きま
した。とても白州蒸留所は混み込みで無理でしょうな~

左の黒戸山とブドウ畑 シャルマンワインから

ランチは清里の小作で30分待って南瓜ほうとう食べ満足、清里もどこもかしこもいっぱい。佐久
でプルーン狩りして19時半には無事に帰宅。本当に天気に恵まれ楽しい3日間でした。やっさん
お疲れ様でした。

最後におばちゃんには大変お世話になり、ありがとうございました。また、キャンプ場でお隣のカ
ップルさんのお陰で楽しい山祝いができ、ありがとうございました。一期一会に感謝、またどこか
で会えるといいですね!おばちゃんにはまた会いに行きますよ~

See You Agein!

by しろやぎ

甲斐駒ケ岳「黒戸尾根ピストン」 no.2 ~ 2012.09.15(sat)

尾白キャンプ場(3:42)-笹の平分岐(5:07)-刃渡り(6:25)-刃利天狗(6:44/50)-五合目小屋跡(7:17)
-七丈小屋(7:58/8:08)-八合目御来迎場(8:48)-駒ケ岳神社本社(9:39)-甲斐駒ケ岳山頂(9:45/11:35)
-八合目御来迎場(12:11)-七丈小屋(12:42)-五合目小屋跡(13:12)-刃利天狗(13:33)-刃渡り(14:00/03)
-笹の平分岐点(14:43)-尾白キャンプ場(15:42)


3時過ぎに目が覚めた。やっさんはすでに起きていて身支度中、3時40分過ぎに甲斐駒ケ岳目指し
て出発!吊橋から空を見上げるとオリオン座をはじめ冬の星空達が輝いていた。昨晩は夏の星座達が
夜空を賑せていたが贅沢なひとときである。

初めて登るコースなのでどのくらいで登りきれるのか?コースタイムでは登り8時間半、下り5時間
半だがネット調べると日帰りピストンする方々は登り5時間~7時間、下り3時間半~5時間くらい
なので・・  ☆目標登り5時間半、下り3時間半と大風呂敷をやっさんに伝えるが返事なし!

「さぁ~やっさん行きますか」ヘッデンの明かり以外、何も見えないのでもくもくと登る、まだ体が
起きていないので結構キツく感じる。5時過ぎに笹の平分岐に着く、「コースタイムとあまり変わらん、
1時間くらいかと思っていたがCTどうりとは・・」風呂敷デカすぎたかな?甲斐駒まで7時間と書い
てある。やっさんが「12時か~」とか言っている、がっくし。
焦る気持ちと裏腹にシャリバテで脚が上がらなくなってきたので朝ごはんタイム、食わんと登れません!

甲斐駒の一日が始まる! 笹の平分岐

続きを読む

甲斐駒ケ岳「清里から白州へ」 no.1 ~ 2012.09.14(fri)

今日は移動日、太田桐生ICから佐久IC、R141を南下し清里から白州に行く予定。
6時過ぎに自宅を出発、北関に乗った頃はお腹が空いてきた。
釜飯で有名な横川SA(下り)で朝食バイキング980円也、品数も豊富でYESです。
「やっさん朝からどれだけ食べるんだ!」朝ごはん食べてきたと言っていたのにしろやぎの
1.5倍は食べとる。ちいさな体でアメ車並みの燃費のやっさんです。

われわれ50過ぎのおやじですが星が大好きなのです。野辺山に差し掛かったときやっさんに
「電波天文台見たことある?」と聞いたら、野辺山にあることすら知らなかったらしい?
「しゃ~ないな、寄ったげる」45m巨大パラボラアンテナは何回見てもデカイ、パラボラ
アンテナ以外に何があるわけではないけれど八ヶ岳眺めながらココでのんびりしている時間が
好きだ!

45mパラボラアンテナ

次は今晩の地酒とつまみを清里の「萌木の村」でGETしようと寄ったがガッラガラ、連休前の
「萌木の村」ってこんなに空いていたんだ。なんとなく店員さんたちもヤル気なし、「萌木の村」
はカップルや家族連れなら雰囲気でるけれどおやじ二人では自分でも変?と思う。

さっさと「お館様(おやかたさま)」という地酒を買い、道の駅南きよさとで生プルーンと地ワイ
ンを買い、須玉のバーミアンでランチを食べ、となりのローソンで京かねきょうかんろとビーを、
道の駅白州の隣のエブリでつまみを適当に買い、15時過ぎに尾白川渓谷の市営駐車場に無事到着。

おばちゃんの店 周辺地図

駐車場には数えるほどしか車はなく貸切状態、さっそくキャンプ場にテント担いで行こうとしたら
売店「おじろ」のおばちゃんが「下、誰も居ないからこっちで受付してら」と声を掛けてきたので
店に入って世間話、変に気が合い採り立てのキュウリやトマト、おばちゃんのが漬けた漬物などた
くさん頂きました。
そのほかにもいろいろな情報を教えてもらい尾白川近くにテントを張り、宴会して20時には就寝。

明日が楽しみ~

by しろやぎ
プロフィール

しろやぎ

Author:しろやぎ
山と酒が大好きなしろやぎです!
忘れんぼの備忘録です

最新記事
最新コメント
カテゴリ
いらっしゃいませ!
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
My Friends
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR