「2016夏・飯豊連峰」no.4 ~ 2016.08.14(sun)

門内小屋(6:15)-扇ノ地紙(6:40)-梶川峰1692m(7:14)-五郎清水(7:55/8:10)-滝見場(8:36)-
湯沢峰(9:20/31)-天狗平(10:10)


朝起きると外は真っ白、涼しくて気持ちがいい。天気は下り坂らしく、山はすっぽり雲に覆われたよ
うだ。朝3時過ぎから高校生のワンゲル部が周への配慮なしにしていたので思わず注意してしまった。
4時なら仕方ないが3時はもっと静かに行動すべし、山の常識だよ。帰り際、顧問の先生が目の前に居
たの知らずに朝の事を仲間内で話していたら「済みません、ちゃんと教育します」と謝られてしまっ
た。「宜しくお願いしますよ」と釘を刺してしまったがこれでいいと思う、素直で良い子達なのだが
今のままではダメだから、ちゃんとした山ヤになって欲しいのでこれでいいと思った。

真っ白な朝でした!
20160814

続きを読む

スポンサーサイト

「2016夏・飯豊連峰」no.3 ~ 2016.08.13(sat)

山小屋(6:15)-飯豊山(6:27)-駒形山2038m(6:54)-御西小屋(6:50/57)-御手洗ノ池1856m(9:32)
-烏帽子岳2018m(10:42)-梅花皮岳(11:05)-梅花皮小屋(11:30/13:30)-北股岳2024m(14:01)-
門内小屋(15:01)


朝5時過ぎ磐梯山が朝靄に浮かび、雲海に包まれた米沢市の彼方から朝日が昇り始めた。今日も朝か
ら快晴、感謝・感謝です! 6時過ぎに本山小屋を出発、すかいさんは大日岳に行くと言うので5時過
ぎには出発している。大日岳をピストンするとプラス3時間なのでみんな疲れているから今回はゆっ
くりと夏全開の飯豊連峰の縦走を楽しみたいので大日岳は次回の楽しみに取って於くことにしました。

今日も快晴、楽しい一日に成りそうです!
20160813

続きを読む

「2016夏・飯豊連峰」no.2 ~ 2016.08.12(fri)

天狗平420m(4:05)-桧山沢吊橋(5:00)-休場ノ峰1321m(8:12)-千本峰(9:22)-宝珠山の肩(11:58)
-1830峰(12:25/13:25)-飯豊山2105m(15:24)-本山小屋(15:48)


満天の星空を見ながら朝4時過ぎに天狗平を後にする、30分ほど轍の平坦な道を歩くと石転び沢登山
口を分ける温身平に着いた。明るくなり始めた空の下に飯豊連邦のシルエットが浮かんでいる、ここ
からは夏草で鬱蒼とした小道に変わりやっとダイグラ尾根の登山口に着いた。

飯豊山山頂より大日岳へ続く縦走路、気持ちいい~
20160812

続きを読む

「2016夏・飯豊連峰」no.1 ~ 2016.08.11(thu)

今日は移動日、会津若松経由で小国までの旅行だ。9時に自宅を出発したがR4は宇都宮から矢板ま
で断続的に混んで参りました。塩原からはスカスカ会津西街道(R121)を北上し会津若松で「ステー
キ宮」を見っけ、昼ごはんは明日の力に全員肉食べようと即決。しろやぎは矢板からいつもの濃い
角ハイボールで楽しんでいるのにママとたっちゃんは明日を考えると・・弱気になって付き合って
くれなかったが肉に釣られやっとビールを付き合ってくれました。喜多方のベニマルで夕飯を買っ
てすかいさんの待つ天狗平ロッジに18時前に着いた。

肉食べて明日から3日間頑張りますよ~
20160811 20160811

すかいさんは14時前には到着し、我々を待つ数時間に出来上がってしまい赤い顔して「遅いよー」
と開口一番、酒とつまみも用意万端、気合十分のすかいさんに申し訳なくも感謝・感謝です。
野外テーブルで20時過ぎまで明日からの3日間に想いを馳せ、前祝で盛り上がりましたとさ・・
すかいさん、ご馳走様でした!

1年振りの飯豊にワクワク! 番頭さんとママとたっちゃんはドキドキ、3人とも頑張れー
20160811

明日から本番・・

by しろやぎ

「2015夏・飯豊連峰」no.2 ~ 2015.08.10(mon)

梅花皮小屋(4:17)-北股岳(4:41/5:57)-門内岳(6:46)-門内小屋(6:49/7:05)-胎内山(7:23)-扇ノ
地紙(7:28/40)-地神山(8:04/10)-地神北峰(8:19/25)-丸森峰(8:53)-夫婦清水(9:35/10:35)-丸
森尾根登山口(11:22)


シェラフマットだけで寝たが少し寒かったかな、寝たような寝なかったような3時半には目が覚めた。
というよりストイックな人達は寝るのも早いが起きるのも早いから起こされた。まだ月が輝く4時過
ぎには北股岳に登り始め暑くてTシャツになるがブヨ共が纏わりついてくるので鬱陶しくて仕方ない
が奴らの世界に入っているのは我々の方だから仕方ないか。

夜明け前、石転ビ沢の向こうに雲海が広がる!
20150810

続きを読む

プロフィール

しろやぎ

Author:しろやぎ
山と酒が大好きなしろやぎです!
忘れんぼの備忘録です

最新記事
最新コメント
カテゴリ
いらっしゃいませ!
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
My Friends
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR