「フレンチ・トースト」 ~ 2016.07.24(sun)

しろやぎは本物のフレンチ・トーストって食べたことがないのです。それがパティシエ修行でフラ
ンスに留学していた息子の友人が遊びに来ていたのでその話をしたら作ってくれました。前の晩か
ら下拵えをしてフライパンで表面に焼き目を入れ旨みを閉じ込め、オーブンで仕上げをする。

本物のフレンチ・トースト、贅沢な朝食に大満足!
20160724

ベースになるパンを浸すソースは甘みを抑えて具材によって主食にもデザートにもなるようにした
ということで食感のメリハリをつけるのにパンの中央までソースが浸みこまないように作るのが拘
りと言っていた。これにスキレットでプリップリに焼いたシャウエッセンと檜枝岐のハチミツでい
ただきましたが家庭でこのレベルのフレンチトーストが食べられるのは贅沢ですね。

続きを読む

スポンサーサイト

「ふきのとう」 ~ 2016.04.10(sun)

福島の友人が山に自生している採りたての「ふきのとう」を贈ってくれた。土の付いた「ふきのと
う」はついさっきまで生えていましたよと言わんばかりに瑞々しくて新鮮だ! これを天麩羅でいた
だく、塩を振り頬張るとふきの香りが口いっぱいに広がりほんのりとした苦みの余韻が残る。
「旨い!」これ以外に言葉が見つからない。

山で採って贈ってくれた友人と自然の恵みに感謝です!
20160410

届いた当日は香りが立ち苦みが少ないが日を追うごとに苦みが増してくる。たくさん送ってくれた
からこうした味の変化を楽しめる訳で実に贅沢なことです。スーパーでは小さなパックで500円以
上はしていたから買ったならば軽く5000円以上は有りましたよ、友人に感謝、ありがとう!

続きを読む

「ニトスキ」 ~ 2016.03.13(sun)

ニトリのスキレットでニトスキ、スキレットは鋳鉄製のフライパンのこと。1人用のスキレットは
以前から持っているのだが出番がなく数年前からお蔵入りしている。昨年からニトリでスキレット
を売りだし、値段も安くニトスキの愛称で人気が出て品薄らしい。

2人分にちょうどいい大きさ、ニトスキを手に入れました!
20160313

休日の朝食はかみさんと二人なので2人用のスキレットなら何かと便利と思い「有ったらいいね」
くらいのつもりでニトリに行ったらニトスキ有るじゃん、Mサイズで800円でお釣りがくるのだか
ら気軽に買えました。

続きを読む

「モツの煮込み」 ~ 2016.02.27(sat)

昨晩は気の合う仲間4人の定例会楽しかったね~ 昼過ぎに帰宅すると次女がビビンバ丼を作ってく
れた。肉味噌はもちろん手作り、新鮮な野菜と温玉を絡めて呑み疲れた体に元気を貰いました。
ご馳走様!

手作りで愛情たっぷりだから美味しいよ!20160227

しろやぎは「モツ煮」って大好きなんです。ネギをたっぷりかけて一味を振りピリ辛で、日本酒の
ベストフレンドだよ! お店で美味しい「モツ煮」もあるけれど、しろやぎはかみさんが作った「モ
ツ煮」が一番好きだ!  味加減はもちろん油の抜き具合やモツの柔らかさ文句なしに一番美味い
と思っているのだが暫く食卓に出てきてなかった。

続きを読む

「回鍋肉って」 ~ 2015.04.18(sat)

一般的には回鍋肉ってキャベツと豚バラがメイン食材ですよね、ところがある番組でキャベツでなく
「ニンニクの葉」が本当の回鍋肉だと知りました。ニンニクの芽はいつでも手に入りますが葉っぱは
店頭で見たことないですよね。それで番頭ファームでニンニクを作っているのでこの時期だけしか手
に入らない「ニンニクの葉っぱ」で回鍋肉を作りました。もちろん、合わせるお酒は中国の友人から
頂いた本場の紹興酒ですよ  しろやぎに抜かりはありませんぜ!

「ニンニクの葉」の回鍋肉!
20150418

続きを読む

プロフィール

しろやぎ

Author:しろやぎ
山と酒が大好きなしろやぎです!
忘れんぼの備忘録です

最新記事
最新コメント
カテゴリ
いらっしゃいませ!
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
My Friends
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR