「尾瀬ヶ原」no.2 ~ 2017.10.09(mon)

早朝は曇っていたが7時頃には青空が見え始め今日も気持ちのいい秋晴れだ 朝ご飯を食べてから
尾瀬ヶ原を途中まで散歩に出掛けた。草紅葉の絨毯の間を木道が朝の燧ケ岳に向かって伸びている、
周りの森は赤や黄色に色ずき、振り返ると朝日に輝く至仏山、池塘が尾瀬らしさを演出している。
「綺麗だ、それ以外に言葉は見つからない!」

今日も秋晴れだ~ 早朝の至仏山!
20171009

続きを読む

スポンサーサイト

「尾瀬・至仏山」no.1 ~ 2017.10.08(sun)

鳩待峠(5:44)-山ノ鼻(6:45/8:18)-至仏山(10:30/12:34)-小至仏山(13:12)-オヤマ沢田代(13:36)
-鳩待峠(14:56/15:19)-山ノ鼻(16:05)


今夏に計画していたテン泊での甲斐駒・仙丈が8月は天候不順、9月は台風で延期を余儀なくされ消
化不良のままだったので10月までにはケジメを付けたかったからこれが最後と鳩待峠からテン泊で
至仏山を計画をした。実は今まで尾瀬は福島県側の檜枝岐(御池)からしか行ったことがなかった
ので良い機会だから群馬県側の戸倉(鳩待峠)から初めての至仏山に行こうと思った。

至仏山から見る尾瀬ヶ原と燧ケ岳、秋晴れにバンザ~イ!
20171008

3連休初日の7日午前中は大雨だったが今日8日からは天気が回復、暖気も入り秋晴れの予報だ。2時
に自宅を出発、根利からコスモス街道を北上し4時50分頃に第一駐車場に着いたが既に満車で第二駐
車場が開いたばかりだった。280台駐車可能な第一駐車場が朝5時前で満車って・・
鳩待峠ちょっとビックリ。

続きを読む

「武尊山リベンジ」 ~ 2015.09.20(sun)

川場野営場(6:09)-不動岳分岐(6:30)-旭小屋分岐(6:50/7:05)-不動岳(7:35/8:20)-前武尊山
2040m(8:54/9:28)-川場剣ヶ峰(9:40)-家ノ串(10:07)-中ノ岳分岐(10:28)-武尊山(沖武尊)
2158m(10:51/13:34)-中ノ岳分岐(14:04)-家ノ串(14:28)-川場剣ヶ峰(14:58)-前武尊山
(15:21/25)-花咲分岐(16:00)-不動岳分岐(16:49)-川場野営場(17:07)


昨年の8月に初めて武尊山に行ったが歩き始めから雨、登山道は沢と化しブヨと戦いながら前武尊
山迄は登ったが寒いし真っ白で何も見えず無念の撤退をしたので今日リベンジしに武尊山に行って
きました。自宅を2時半に出て根利街道から花咲温泉経由で川場野営場に5時半前に到着、シルバー
ウィークなので既に先客が6、7台止まっていた。

色好き始めた先に武尊山が見える!
20150920

続きを読む

「西上州・立岩と行塚山」no.2 ~ 2015.06.06(sat)

登山口(7:43)-クサリ場(8:24/44)-東立岩(8:55/9:03)-西立岩1265m(9:20/25)-荒船山分岐
(10:01)-立岩分岐(10:31)-行塚山1423m(11:04/12:15)-立岩分岐(12:44)-荒船山分岐(13:13)
-威怒牟畿不動滝(13:31/41)-登山口(14:22)


昨日は西上州のマッターホルンに登り、今日は西上州のドロミテと呼ばれる立岩から荒船山に行く
予定だ。目覚めてプロトレックを見ると「えぇー7時半だぞ!」と驚いて飛び起きたが時計でなく
別モードに切り替わっていて実際は5時だった。まだ小雨が降っているが空は明るくなってきてい
てちょうどいい時刻に目が覚めた訳で良かったよー

キャンプ場から見えた幻想的な「大岩と碧岩」、雲が上がってきている天気が良くなるよ!
20150606

肌寒いくらいなので朝食は昨晩の餃子鍋に鶏肉を入れて暖かいうどんだ、美味いね~バンガローを
掃除して管理棟に行くと標高1000mからの景色が素晴らしい 雨は止み、霧が切れてきている、
昨日登った「大岩と碧岩」が雲海に包まれ幻想的な景色にうっとりです!

続きを読む

「西上州・大岩と碧岩」no.1 ~ 2015.06.05(fri)

登山口(9:54)-三段の滝(10:18)-碧岩沢出会(10:35)-尾根取付点(10:46)-碧岩分岐(11:18)-碧岩
1120m(11:43/51)-大岩1133m(12:34/41)-ランチ(12:56/13:43)-三段の滝(14:33/49)-登山口(15:17)


西上州は1000m前後の岩山がたくさんあり一度は行ってみたいと前々から思ってはいた。早出すれ
ば日帰りも可能だが何となく微妙な距離感に二の足を踏んでいたが三連休なので良い機会と思い1泊
で行こうと南牧村(なんもく)を調べていたら立岩(たついわ)から荒船山まで縦走できるではない
か。更に「大岩と碧山」の尖がり山もすぐ近くでCT5時間足らずとはちょうどいい。1日目に「大岩
と碧山」に登り、南牧村自然公園キャンプ場で宴会して、2日目に立岩から荒船山のピストンをしよ
うと思い立った。

大岩から見た碧岩、左側から登るのだ!
20150605

西上州のマッターホルンと呼ばれる「大岩と碧山」、南牧村の最深部の山だ。写真で見てもあの尖
がりは魅力的、どんな山なんだろ?ワクワクである。すでに西日本は梅雨入りしたので天気は梅雨
の走りだ、予報では晴れのち曇り夕方から雨とあるが梅雨の空模様は読めない、朝から曇っている
が自分を信じるだけだ。

続きを読む

プロフィール

しろやぎ

Author:しろやぎ
山と酒が大好きなしろやぎです!
忘れんぼの備忘録です

最新記事
最新コメント
カテゴリ
いらっしゃいませ!
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
My Friends
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR