「アルパインクルーザー2500」 ~ 2015.10.03(sat)

オールレザーの3シーズン対応の山靴を探していた。候補にはZamberlan「ヴィオーズ」・LOWA
「チベット」・montbell「アルパインクルーザー2500」をマークしていた。マインドル(ドイツ製)
とK-LAND(イタリア製)を長年愛用しているので個人的には堅いが確りした履き心地のドイツ製と
柔らかくフィットするイタリア製が好みなのだが「ヴィオーズ」も「チベット」も45000円以上(税
込)するから清水の舞台から飛び降りる覚悟がいる。

これからよろしくね!
20151003

一番には「ヴィオーズ」が欲しかったのだが性能的に大差はなくても1万以上安い「アルパインクル
ーザー2500」が今の自分には現実的なのだ。それにモンベルポイントが9000Pもあるから25000円
でオールレザーの登山靴が手に入るなんて他に選択の余地はないではないか。

続きを読む

スポンサーサイト

「Bushido Report」 ~ 2014.08.02(sat)

今日は大切な用事があり山に行く気はなかったのだが16時迄に帰宅すれば良くなったので先日しろ
やぎの元にやってきたBushidoの履き心地と実力の程を試しに太平山に向かった。むちゃくちゃ暑い、
11時前で車外気温はすでに35℃を表示している。「ハードに3時間みっちり攻めて暑さなんか吹
き飛ばしてやる!」でも標高200m足らずの低山縦走ではこの狂った暑さは危険と隣り合わせなのは
重々承知の上で1Lの水を持ち12時前に歩き始めた。

街は茹だるような暑さだ!
とろけそうだよ!

続きを読む

「LA SPORTIVA Bushido」 ~ 2014.06.21(sat)

GWに筑波峰縦走に挑戦して目的を達成できなかったから何を改善すればいいのか考えていて細かい
ことはたくさんあるが花粉明けでの登り込み不足と足の痛みが最大の要因と思っている。
先の挑戦では筑波山迄の舗道、山道、林道の約50キロを12時間歩き通してリタイヤしたがここか
ら更に宝篋山を登り戻ってくる約20キロを制覇するのは容易なことではない、歩き通せる自信もな
いのが正直な気持ちである。

オーバーソールで岩場もしっかりグリップ!   つま先もバッチリガードです!
シャープなサイドは剛性高いよ! いい面構えだね~

長く山登りをしていると既成概念で山登り=登山靴を常識と思い込み、筑波峰縦走時も舗道はウォ
ーキングシューズ・山道は登山靴と使え分けたが何故登山靴でないといけないのか?という疑問が
わいた。重い荷物を担いだり、縦走や雪山では登山靴が正解と思うが無積雪の日帰り登山であれば
トレランシューズのが適している場合も多々あるのではないか?としろやぎ的にはブレイクスルー
した訳であります。

続きを読む

「カメラ」 ~ 2014.03.23(sat)

小さい頃から星が好きで今はなくなってしまったが渋谷の五島プラネタリウムは小学生の頃からよく
行っていたな~当然、天体望遠鏡は欲しくて仕方ない訳で・・でも高嶺の花、買える訳がなく・・
とても手が届かず暇さえあれば夜空を眺めていた。高校生になり頑張って高橋製作所の望遠鏡買うぞ!
と思っていたら友人から写真部に誘われて星の写真撮りたかったからカメラも必要と思い入部したのが
写真との出会いでしたね。

一眼レフは昔から高かった40年前で50mm標準レンズ込みで軽く10万以上はしたもんなー初め
に買ったのはニコンだったが玉(レンズ)が高価で広角から望遠までは揃えられなかったから比較的
安かったオリンパスに変え買えました。

往年の名機、オリンパスOM-2です!

当時の高級一眼レフはデカくて重いくて超高価、それをステイタスとした時代でもあった訳ですがニ
コンやキヤノンに比べれば小型軽量で本体も玉も高校生でもどうにか手が届くところにオリンパスが
あり、精一杯背伸びして当時のフラッグシップモデル「オリンパスOM-2 ブラックボディー」を手に
入れたのです。

続きを読む

「PRO TREK」 ~ 2013.09.01(sun)

1998.03.01に偶然下妻イオンの衣料品店のshow windowに飾ってあり、一目惚れで手に入れたWhite-
PRO TREK。当時はGショックブームで腕時計を買い漁っているマニアがたくさんいましたね~

しろやぎのPRO TREKの印象はデカくて、ゴツくて色も深緑(自然の印象なんでしょうけど)で山に必要
性を感じていたが正直、ダッサと思っていたのです。Whiteは雑誌で存在は知っていたが腕時計ブームの
当時、特別色だからレア物なのでプレミヤ価格なら手に入るかもしれないがまさか定価で売っているとは
思いもしなかったから驚きました。

あれから15年、ず~と山に行くときはしろやぎの左腕にいます。故障もなく、信頼性は抜群ですが3年
前に電池交換したときに部品の在庫があやしいらしく次回は電池交換できないかも知れないと言われたの
で今回ちょっと心配ですが先日、BAT表示が出てきたのでボチボチ電池交換に出そうと思っています。
壊れた訳ではないので何とか電池交換できますように!

運命の出会い! もう15年になるんだ~

続きを読む

プロフィール

しろやぎ

Author:しろやぎ
山と酒が大好きなしろやぎです!
忘れんぼの備忘録です

最新記事
最新コメント
カテゴリ
いらっしゃいませ!
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
My Friends
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR