「祝瓶山と角楢小屋」 no.2 ~ 2012.08.18(sat)

野菜スープ 豪華な朝食!

朝6時ごろ起きて朝ごはんの用意、曇り空なので日差しがない分過ごしやすい。yamazaruさんは
用事があるので朝一番に帰っていった。やっさんの野菜タップリスープ、カルビ、豚とろ、野菜炒
め、納豆、焼き海苔とてんこもり、「こんなに食べられないよ!」やっさんが御飯を鍋で炊いたが
ムッチャうまく炊けて最高でした。もう食べられないぐらい朝からお腹いっぱいです。

肉焼き担当のふたり ごはんと野菜スープ担当のやっさん
焼き物担当のしろやぎ 頂いてます!

8時ごろになると太陽が顔を出し、暑~い。かたずけと掃除をして10時半ごろ角楢小屋をでた。
カズもすっかり元気になり吊橋や白い森を楽しみ11時半ごろには針生平に到着。荒川の清流で
アブと格闘しながら汗を流したから風呂はいいや、着替えて終了。クレさんと番頭さんは「リフ
レ」で仲良く風呂に入り帰路に着いた。

お世話になった角梄小屋 白布吊橋

折角山形に来たのだからお昼は蕎麦を食べようということになり蕎麦屋さんを探すが見つからない。
米沢で2軒あったがお昼の営業時間は終わっていて結局お昼抜きになってもうた。福島で桃をこれ
でもかというほど買い、地元に戻ったのは20時を過ぎていた。馴染の「こうしゅん」で山祝いを
して2日半お疲れ様でした。

秋に行きたいと思っているが山形は遠~い、まだ未定ですな。事故もなく天気に恵まれ楽しい山旅を
ありがとうございました。「じょうちゃん、角楢の自然は凄かったろ!満天の星空をありがとな!」
帰宅すると君を探している自分がいたよ・・

by しろやぎ
スポンサーサイト

「祝瓶山と角楢小屋」 no.1 ~ 2012.08.17(fri)

針生平(5:34)-祝瓶山分岐(6:00)-祝瓶山1417m(9:18/29)-一の塔(10:05/12:03)-針生平(14:14/53)
-角楢小屋(16:28)


夏休みを利用して祝瓶山に登り、角楢小屋に泊まりに行きました。メンバーはクレさん、やっさん、
番頭さん、しろやぎの高校からの親友でカズの5人。16日21時半過ぎに自宅を出て、17日2時ごろか
ら小国のセブンで車中泊。空が白み始めた4時に起き身支度をして針生平に5時過ぎに到着。

雲が多いが雨は大丈夫そう!7月の草刈り以来だ、ザックを背負い5時半過ぎに祝瓶山を目指した。

早朝の荒川は一段と綺麗だ、大石吊橋を気持ちよく渡る。一ヶ月前にはじめてこの吊橋を渡ったとき
よりはだいぶ慣れました。30分ほどで祝瓶山と角楢の白布分岐に着く、祝瓶山は草刈りでクレさんが
途中まで(クッ)は行っているので道案内してね!とお願いして登り始めた。

大石吊橋、荒川きれい! いざ、祝瓶山へ

続きを読む

「姫たちの真夏の筑波山」 ~ 2012.08.04(sat)

薬王院登山口(8:53)-林道(9:35/43)-天国の階段(10:05/10:24)-自然研究路(10:41)-御幸ケ原
(10:58/15:43)-薬王院登山口(16:52)


何もこの猛暑に・・真夏の筑波山に登らなくても・・「世間では熱中症に注意して下さい!」と・・
連日報道されているのにwhy?普段運動も殆どしない彼女達をハイキングに連れて行くことになっ
たのか? 無謀の一文字が頭をヨギル・・

ほんとうは6月に登る予定だったが見事雨降り、野郎どもなら雨でも強行なのだが・・女性にはね~
やさしいんだよね~それにこの時点では猛暑になるか分からなかったし、梅雨明け後の安定期に入る
から天気もまず大丈夫と思うし、しろやぎの予定がこの日しか空いていなかったので「どうにかなる
べー」と延期した時点で決めていました。

今まで山で宴会なんて経験したことのない姫たちにうまいつまみでお酒飲んで楽しんでもらいたいな
と思い、ハイキングに行きたいと自らの意志で参加表明した物好きな(失礼)姫たちのお供をさせて
もらいました。

続きを読む

プロフィール

しろやぎ

Author:しろやぎ
山と酒が大好きなしろやぎです!
忘れんぼの備忘録です

最新記事
最新コメント
カテゴリ
いらっしゃいませ!
カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
My Friends
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR