「献血くん」 ~ 2013.02.21(thu)

約30年前の話ですがしろやぎが高校生の時に学校に献血バスが来たので献血しようとしたのですが
血圧が高いといわれ献血できなかった経験があります。そのとき「自分は血圧が高いんだ」と思い込
みそれ以来、健診などで測ると「高いかもなー」と意識してしまい高めなってしまう癖がついてしま
いました。脈拍も高くなっているので問題なかったのですが白衣性高血圧というやつですよね。

時は流れ30歳ぐらいから安静時の血圧をちゃんと把握しようと血圧計を買い記録を取ったり、電気
屋さんに行くと必ず測るなどしてチェックしていたら十分正常範囲であるということがわかってきた
ので苦手意識を植え付けられたあの時のリベンジに献血に再チャレンジしたいと思っていたのですが
機会がなく時が過ぎていきました。

ところが3年前にこちらにきたら会社に年4回、献血バスが来るのでリベンジのチャンスが巡ってき
ました。「また、だめかなー」とか思うとどうしても意識してしまいドキドキしましたが下が「90m
mHg、上が180mmHg越えなければ献血は出来ますよ」と言われ「30年前はなんだったんだ?」と
拍子抜けですよ。結局白衣性高血圧の人は多いらしく測定値-30mmHgが本来の血圧の目安にしている
みたいで50近くになって初体験できました。長かったー

献血くん 強烈「けんけつ」

カッコいいこと言う訳じゃないけれどしろやぎが世間のために何が出来るかと思うと大したこと出来
ない自分にブチ当たる訳ですよ。それでね、自分の血液が誰かの助けになるのなら微力だけれど世間
のお役に立てる訳で素直に嬉しいのですよ。血圧や比重やその他の条件がすべてクリアーできないと
献血したくても出来ない人はたくさんいるのが現実ですからね。献血ダメ出しされた経験があるから
献血できることがどれだけ有難いことなのかよく分るのですよ。

そんな訳で今日7回目の献血をしました。御礼にくれる献血くんの軍手は新幹線の座席の生地のハシ
ッパで作られていて薄くてフィット感がよく気に入っています。それに手のひら側の「けんけつ」の
羅列はインパクト十分、おまけに滑り止めになっていて機能的、山でも使っています。

これからも献血できるように健康に留意しホントに微力ですが誰かのお役の立てるように努力したい
と思っているしろやぎです。長かったけれどリベンジしたどー (^_^)v

by しろやぎ
スポンサーサイト

「餃子パーティー」 ~ 2013.02.15(fri)

中国の友人が餃子パーティーを開いてくれて仲間8人で楽しい餃子宴をしました。日本では餃子と言
ったら焼餃子ですが中国では茹餃子が一般的、中国では皮が堅くなったり破けてしまった餃子を焼餃
子として食べるみたいで規格外というところですかね。

初めて見た調味料 これなんだ?

続きを読む

「晴天の赤薙山」 ~ 2013.02.10(sun)

霧降駐車場1321m(8:11)-キスゲ平1601m(8:49/56)-焼石金剛(9:36)-赤薙山道標(9:47)-赤薙山
2010.3m(10:06/11:21)-赤薙山道標(11:33)-キスゲ平(12:24)-霧降駐車場(13:07)


昨晩はカレー鍋をつくり、お雛様の話で盛り上がり明日はソロなので気ままな山旅、しろやぎ調子込ん
で呑みすぎましたが予定どうり6時前には自宅を出て、8時には霧降駐車場に着きましたぜ!念のため
姫やぎ1号のウイッシュを借りましたが霧降道路は中途半端に凍っていたがノーマルでもランダー君な
らOKでした。

駐車場には先客が5台、雲は若干流れているが風も無く寒くない、社山に続き今日も安定したいい天気
で有難いです。アウターとEVOは不要なのでカッパと12本爪アイゼン、ワカンは迷ったが持っていく
事にして8時過ぎに駐車場を後にした。

生まれ変わるスキー場 長~い階段

2年前にスキー場は閉じたが跡地は長~い階段と立派な施設が建てられ今年の6月頃はキスゲ目当ての
観光客で賑うのでしょうなー。スキー場跡は立入禁止になっていたが先客の足跡があったのでしろやぎ
もお邪魔してフェンスを乗り越えゲレンデを登る、雪は締まっていてつぼ足でも問題なく途中から階段
に変えたが中途半端に雪が残っているので反って歩き難い。汗が噴出してくる、今回も厳冬期なのにフ
リースを脱ぎ、しまむらテックとTシャツに軍手で登れるとはなんと有難いことなんだろう!

待ってろよー赤薙山

続きを読む

「真壁の雛祭り」 ~ 2013.02.09(sat)

2003年に第一章が始まり今年は第十一章だそうです。しろやぎが初めて行ったのは第三章(2005)だ
ったと思います。まだ当時はメディアに取り上げられる前だったので人も少なくのんびり、ゆっくり
見学できましたがその後、旧真壁町の一大イベントになりTVでも取り上げられ関東各地からのたく
さんの観光客で賑っています。

雛様を囲む賑やかな面々 わっしょい・ワッショイ

この時期になるとしろやぎにも娘達がいるので7段飾りの立派な雛人形が八畳間を占領しています。
姫が毎年必ず、雛壇を作り大切にしています。しろやぎも毎年お雛様を見ていると雛人形の魅力が分
るようになり楽しみな行事のひとつなのです。お店に飾ってあっても脚を止めて見てしまうくらいお
雛様が好きなんです。昨年は震災で真壁の街も大変だったので行きませんでしたが今年は2年振りに
姫と行ってきました。

関西雛は京っぽいですね! 新作、吊るし雛ですよ!

続きを読む

「煮込みハンバーグ」 ~ 2013.02.02(sat)

今回はしろやぎでなく次女の姫やぎ2号が自らの誕生会に作ったのですがとっても美味しかったので
アップしました。小さい頃から料理好きでいつもいろんな料理やケーキやクッキーなど家族のために
作ってくれる彼女には本当に感謝しています。

愛情たっぷり ワインとマリアージュ

しろやぎと娘二人は誕生日が近いので3人まとめての誕生会なのです。煮込みハンバーグと生ハムを
あてにワインと日本酒がちょっと過ぎたしろやぎです。おいしかったよ、ご馳走さま

by しろやぎ

「厳冬期の社山」 ~ 2013.02.02(sat)

歌ケ浜駐車場(8:14)-狸窪(8:54)-阿世潟(9:36/44)-阿世潟峠(10:04)-雨量観測点(10:35/46)-
社山1827m(11:53/13:37)-雨量観測点(14:31)-阿世潟峠(15:00)-阿世潟(15:14)-狸窪(15:46)
-歌ケ浜駐車場(16:23)


厳冬期の社山(しゃざん)に番頭さんと二人で行ってきました。予報では朝方まで雪、日中曇りで
気温4℃、風速17mと「2月なのにどうしたの?」とつぶやいてしまった。まぁー行ってみないと
分らないのが山の天気ですが暖かくても風が強いから曇りであまり景色も見えず、それなりに寒いん
だろうなーと期待もせずにいたのですが家を出るときは月が出てるし、「今日はもしかして晴れちゃ
うのかな~」なんてウキウキで5時半過ぎに自宅を出発した。

最高でしょう!

いろは坂はまったくノーマルでも問題なし。風もなく青空も覗いている、歌ケ浜に8時前に着いたと
きはさすがに湖畔は風が吹き荒れていたが「あれ、寒くない?ぬるいぞ!」もしかして厳冬期でなく
残雪期?と勘違いするくらいの暖かさには有難さを感じました。寒いのはイヤじゃ~

歌ケ浜からの社山 狸窪
ワカン大活躍 森の中

弁慶七つ道具は持ってきたがアウターでは暑すぎて無理、カッパを着てワカンと軽アイゼンを持って
歌ケ浜を後にした。表面は溶け出してはいるが下は凍っている、遊歩道に入るとそれなりに雪道にな
ってきた。イタリア大使館を過ぎ狸窪に9時前に到着、さらにゲートを越えると膝上くらいまでの積
雪量になり、つぼ足のため番頭さんが難儀していたのでワカンを付けて暑くてカッパを脱ぎ、湖畔の
波音を聞きながら気持ちのいい雪の森の散歩を楽しんだ。

阿世潟 阿世潟峠への雪道

続きを読む

プロフィール

しろやぎ

Author:しろやぎ
山と酒が大好きなしろやぎです!
忘れんぼの備忘録です

最新記事
最新コメント
カテゴリ
いらっしゃいませ!
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
月別アーカイブ
My Friends
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR