「煮込みハンバーグとシャルマンワイン」 ~ 2013.10.27(sun)

甲斐駒に行ったときにGETした白州のシャルマンワインいつ飲もうかな~なんて思っていたら・・筑波山
から帰宅すると娘が煮込みハンバーグを気合入れて作っていたのでやっぱり赤でしょう!

ふたりでニンマリそれに先日、軽井沢で買ったスモークレバーもあるから、今晩は煮込みハンバーグ&
スモークレバーをアテにシャルマンワインで乾杯ということ相成りました。

娘の愛情たっぷりです!

市販のデミグラソースをベースに赤ワインや生クリームなどで味を整え、ジャガイモとニンジンは油で揚
げて、タマネギは炒めて甘さを引き出し土鍋でじっくりコトコト濃厚であつあつの煮込みハンバーグはラ
イトボディーのシャルマンワインではちと負けてしまいましたが上出来です!

シャルマン・ルージュで そりゃ、旨いですよ!

軽井沢の「腸詰屋」のスモークレバーはチーズみたくてライトクラスとはベスト!そりゃ呑んじゃいます
よね~口直しにJACK DANIEL'Sのロックで〆ておいしゅうございました。

娘に・・家族への愛情がたっぷり詰まった煮込みハンバーグとても美味しかったよ!いつも、ありがとう!

by しろやぎ
スポンサーサイト

「本日は晴天なり!」 ~ 2013.10.27(sun)

つくし湖(11:30)-第3展望台(12:40)-男体山(12:51)-女体山(13:10)-御幸ケ原(13:20)-
鬼ケ作林道(13:42)-酒寄林道(14:05)-つくし湖(14:30)


昨日まで連続10日間も曇りや雨の日が続きました。いやー10月の天気ではないですよね、ダブル台
風27号、28号も昨日過ぎ去り今日はいい天気、朝から青空が広がり気持ちのいい秋晴れです!
でも目が覚めたのは9時半ですがな

10日振りの晴れ!

続きを読む

「南浜はまかぜメロン」 ~ 2013.10.26(sat)

【新潟市の北部、広大な新潟競馬場と佐渡を臨む日本海の間、海岸砂丘地帯の新潟南浜地区。この地区
は、水はけの良い土壌、昼夜の寒暖差とメロン造りに最適な環境です。経験豊富なメロン農家によって、
「一つの苗から一玉だけ」つくられた、香り芳醇でグリーンの果肉の「はまかぜメロン」】
-産直キラキラのコピーですが、知り合いからこの「はまかぜメロン」を頂きました。

一玉入魂! 甘くてジュルル!

続きを読む

「モロッコ・ムッセム」 ~ 2013.10.24(thu)

最近NHKの「地球イチバン」という番組にハマッている。今回はモロッコの遊牧民(nomad)にスポット
をあてた話だ、ヤギを遊牧して個々に生きているので同じ部族でも殆ど人に合わない生活なので男女の出
会いも必然的に殆どない。

年に1回、大お見合いパーティがあり出会いを求めてたくさんの人々が集まってくる。普段は控え目なイ
スラムの女性達もこのときばかりは妖艶な踊りで男性達にアピールする。
男性陣の意気込みもスゴイ、照
れくさい決めゼリフを誰もが用意していて女性に求愛するのだが嫌らしさはまったくなく真剣で真摯な求
愛である。


聖人ではなく一般的な人々が「生きる」ため必要な食欲、性欲、物欲は大切な欲だと思う。彼らは少ない
出会いで何とか後世に歴史を繋ぐことに必死で生きている。
生き物が本来持っている「異性に惹かれる」
ということ自体が精神的に衰退している日本の現状に危機感を感じるのはしろやぎだけだろうか?

遊牧をしながら転々と移動をし、現金収入も殆どなくても79歳になる老人が「自分は幸せだ!」と言った。
「生きるために必要な物はすべて自然(神)が与えてくれるから」とノマドであることに誇りを持ってい
ると笑顔で答える。隣で老婆が「そんな夫の全てが好きだ」と当たり前のように言ってのける!
グッときた。


例え過酷な環境下であってもそれを受け入れ、家族手を取り合って逞しく生きてきた誇りと自信が遊牧の
民にはある。今の日本はどうだろう?物質的には恵まれていても大量の情報に惑わされ何が真実で何が大
切かも判らなくなった社会の中に住んでいる我々には一考を案じさせるノマドの生き方に人間の原点を見
た想いがした。


by しろやぎ

「角楢小屋と祝瓶山 no.3」 ~ 2013.10.14(mon)

角楢小屋(9:10)-祝瓶山分岐(9:49)-大石橋駐車場(10:14)

今日は朝から見事な秋晴れ!小屋を綺麗に掃除して2日間お世話になりました。9時過ぎに角楢小屋を
後にして木漏れ日が差し込む朝のブナ林を歩く、これだけでも十分贅沢だよ!
この森は大好きだよーブナ林は自然のダムと言われるけれどまさにそのとうり、森自体が瑞々しいん
だよね、乾いていないんだよ。このまま変らずにいて欲しいと心から思いました。

朝日が微笑むツインタワー!

続きを読む

「角楢小屋と祝瓶山 no.2」 ~ 2013.10.13(sun)

角楢小屋(8:02)-祝瓶山分岐(8:39)-一の塔(10:36)-祝瓶山(11:14/12:42)-一の塔(13:22)-
祝瓶山分岐(14:46)-角楢小屋(15:35)


シェラフに包まりポカポカで爆睡していたが大雨強風で目が覚めたときは6時を回っていた。「スゴイ天
気だね~」これじゃ動けないから暫し様子を見ることにして朝ごはんを食べ、コーヒー飲んでマッタリモ
ード

左奥が祝瓶山、赤いのはママさん

天気が良ければ蛇引きから大玉山経由祝瓶山から角楢小屋に戻ろうと思っていたが12時間コースなので
この時間ではすでにタイムアウトだから予定どうり祝瓶山のピストンにした。番頭さんと念仏ママがホッ
としている。7時を回ってから風は強いが雨は止み青空も覗き始めた。思ったより回復が速い、回復基調
に登る山はピーカン晴れとは一味違う顔を見せてくれるからゆとりを持って登れるこちらのコースの選択
がベストだと思う、楽しい一日になりそうだ!

続きを読む

「角楢小屋と祝瓶山 no.1」 ~ 2013.10.12(sat)

大石橋駐車場(10:00)-祝瓶山分岐(10:23)-角楢小屋(11:18/13:25)-大玉沢出会(14:06/21)
-角楢小屋(15:06)


秋の3連休、山形県小国町の「白い森」の紅葉を見たいと昨年から思っていたので蛇引きをテン場に大朝
日岳をピストンしようと思っていたが日本海側の東北地方の天気が芳しくなく13日の大朝日岳に延びる
稜線上が風速24m、気温0℃の予報ではランチも無理だしリスクも高いので急遽、角楢小屋をベースに
天候を見ながら臨機応変に対応することに変更した。

角梄吊橋!

自宅を2時半に出発、星空だ~矢板ICから福島飯坂ICへ向かう途中SAに寄ったら4時前なのに満車だった
のには驚いた、さすが秋の3連休です。福島は曇りだったが国道13号で山形に向う県境から雨が降り出し
所々でドシャブリになってきた。とりあえず、米沢のすき屋の朝食セットで腹ごしらえ。小国方面は黒い
雲が立ち込めているが大丈夫!どうにかなるさ~針生平に着いたときは小雨になり時折強く降りもしたが
風も気にする程でもなく気温も高めなのでまったく問題なし、先が楽しみになってきましたよ~

続きを読む

「家族旅行・軽井沢」 ~ 2013.10.05(sat)

いつもは泊まりで行くのだが今年は事情により日帰りで行けるところということで軽井沢行くことに
なった。うちの家族はモールは興味をまったく示さないが昔風のお店がたくさんある旧軽銀座とセン
スの良い中軽のハルニレ広場は大好きだからな~あいにくの雨模様だが7時に自宅を出て北関-関越
-上信越道で10時過ぎには中軽のツルヤで買物していると不思議な気持ちになる。

なぜか絵になるフェラーリ 秋めいてきてます!

続きを読む

プロフィール

しろやぎ

Author:しろやぎ
山と酒が大好きなしろやぎです!
忘れんぼの備忘録です

最新記事
最新コメント
カテゴリ
いらっしゃいませ!
カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
My Friends
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR