「梅雨のお散歩」 ~ 2014.06.28(sat)

阿夫利神社(8:40)-妙義山(9:17)-越床峠(10:23)-大坊山(11:11/13:12)-越床峠(13:54)-
妙義山(14:53)-阿夫利神社(16:20)


会駒以来3週間も山に行っていないので心も体もウズウズしていて「今週末は雨でも行っちゃう
よー」と思っていた。それなりの天気なら2000m級の山に行こうかなと思っていたがガスガ
スではどこに行っても「ここはどこ?」なので睡眠不足で高いガソリン代を払ってまで行く甲斐
もないから雨だったら近場に行こうと思っていた。

大坊山までもうすぐ、いい雰囲気でしょう!
梅雨ならではの景色さ!

梅雨時は気まぐれお天気なので前日でも正直判らんのです。予報を多方面から総合判断して降る
けれど低気圧でなく前線だけなので大降りにはならない、雲の中の散歩だなと踏んだ。番頭さん
が練習不足で不安がっていたから「軽いトレーニングに雨だけど行く?」って聞いたら「行きま
す!」って言うから「じゃー家7時ね」と小雨降る中、番頭号で足利に向かった。

続きを読む

スポンサーサイト

「LA SPORTIVA Bushido」 ~ 2014.06.21(sat)

GWに筑波峰縦走に挑戦して目的を達成できなかったから何を改善すればいいのか考えていて細かい
ことはたくさんあるが花粉明けでの登り込み不足と足の痛みが最大の要因と思っている。
先の挑戦では筑波山迄の舗道、山道、林道の約50キロを12時間歩き通してリタイヤしたがここか
ら更に宝篋山を登り戻ってくる約20キロを制覇するのは容易なことではない、歩き通せる自信もな
いのが正直な気持ちである。

オーバーソールで岩場もしっかりグリップ!   つま先もバッチリガードです!
シャープなサイドは剛性高いよ! いい面構えだね~

長く山登りをしていると既成概念で山登り=登山靴を常識と思い込み、筑波峰縦走時も舗道はウォ
ーキングシューズ・山道は登山靴と使え分けたが何故登山靴でないといけないのか?という疑問が
わいた。重い荷物を担いだり、縦走や雪山では登山靴が正解と思うが無積雪の日帰り登山であれば
トレランシューズのが適している場合も多々あるのではないか?としろやぎ的にはブレイクスルー
した訳であります。

続きを読む

「riさんの旅立ち」 ~ 2014.06.16(mon)

しろやぎ唯一の外国人の友達が3年間の日本勤務を終え、母国に帰るので餃子をいっしょに作った仲間
でささやかな送別会をしました。3年間で日本語をマスターし、100キロウォークを昨年初挑戦して
60キロまで歩き「頑張りましょうね!」が口癖のriさん、真夏に筑波山も登ったし短い間だったけれ
ど楽しかったですよ!

このショットも撮り納めですかね?      記念に岡持ちに扇子を入れて・・maki作
うふふ 番頭さんの義父上の手作りの岡持ちですよ!

続きを読む

「父の日」 ~ 2014.06.15(sun)

次女から父の日に雑賀をプレゼントされました。雑賀って何て読むか知っています?「ざっか」じゃない
よ「さいか」です。戦国時代、紀伊半島(現在の和歌山県)に最強と言われた鉄砲傭兵集団「雑賀衆」の
末裔が今は日本酒を作っています。しろやぎが雑賀を初めて呑んだのはもう5年以上前だな~ 

「カツオの刺身」と「栃尾の油揚げ」を酒肴に言うことないね~
「さいか」って読むんだよ! ホンと嬉しいね~ありがとう!

香りは殆んど感じない、口に含むと優しい味ですがこれと言ったインパクトがないけれど杯が進むと雑賀
の本当の凄さが判ってくる。日本酒は最初のひと口と酔ってからでは結構味が変わるんです。甘ったるさ
や麹のくどさ、水っぽさ、重さを感じ始めて呑み難くなる酒は高価な酒でも結構あるのですが雑賀は徐々
に確りとした米を感じ始め酔ってきても全く変わらない味なんです。良い酒ですよ、しっかり作らないと
こういう酒はできない、派手さはないが飲み飽きない優しい酒です。

次女も雑賀が大好きでいっしょに呑みたいから雑賀を買ってきたそうです。次女とカツオの刺身を酒肴に
雑賀を酌み交わす、良い父の日に成りました。ご馳走様、そしてありがとう!

by しろやぎ

「100キロ慰労会」 ~ 2014.06.14(sat)

梅雨入り後、大雨続きだったが久し振りに朝から気持ちのいい青空が広がり夏の朝みたい。今日は
100キロボランティア・スタッフの慰労会&反省会なのである。しろやぎは朝から班の草取りがあり、
ひと仕事してからカズとあかやぎさんと「小貝川ふれあい公園」に向かった。

ふたりとも思わず笑みが・・会長背後霊がいますよ!    山さんも嬉しそう!
20140614 20140614

続きを読む

「残雪の会津駒ケ岳」 ~ 2014.06.06(fri)

滝沢登山口(7:06)-駒登山口(7:39)-ヘリポート(8:23)-駒の小屋(10:57/14:08)-駒ケ岳山頂は
強風で断念-滝沢登山口(16:34)


今週に入り西日本が梅雨入りし、高知では6月の降雨量が1日で降ったりと梅雨入り直後でこんなに
大雨が続くのは記憶にない。関東甲信地方も5日梅雨入り大雨を降らしている前線が北上し大雨注意
報が出る程の日にビンゴしてしまった。

でも、山は行ってみないと分からない。太平洋側は大雨でも内陸の会津では雨は少ない、山頂付近は
強風と読み。当初は燧ケ岳に行く予定だったが小屋がないので宴会できないから2年振りにsayuriさ
んに会いに「駒の小屋」がある会津駒ケ岳に計画変更、2時半に自宅を出発、番頭号で晩酌続きに唐
揚げつまみにビールを飲みながら「すぎのや」に向かった。

ここはどこだ? とっ飛ばされるー オォー
すんごい風なんだよ!

6時過ぎには「すぎのや」に着き、よしこちゃんが「コーヒー飲んでけ」って「ビールも飲むか?」
っていうから「ここで根が生えちゃうから今晩にするよ!」とホントは飲みたかったがガマンした
のだ

続きを読む

プロフィール

しろやぎ

Author:しろやぎ
山と酒が大好きなしろやぎです!
忘れんぼの備忘録です

最新記事
最新コメント
カテゴリ
いらっしゃいませ!
カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
My Friends
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR