「結城のお雛祭りと長~い槍」 ~ 2016.02.28(sun)

今はあちこちで「雛祭り」が行われるようになりましたね。真壁の様に街全体であれほどの雛人形
が保存されている自治体も稀と思いますが結城の街内(まちうち)でも雛祭りが数年前から行われ
ているので、どんなもんかなと今年初めてかみさんと見学に行きました。

中央のお雛様は双子ちゃん用かな、珍しいですね!
20160228

続きを読む

スポンサーサイト

「モツの煮込み」 ~ 2016.02.27(sat)

昨晩は気の合う仲間4人の定例会楽しかったね~ 昼過ぎに帰宅すると次女がビビンバ丼を作ってく
れた。肉味噌はもちろん手作り、新鮮な野菜と温玉を絡めて呑み疲れた体に元気を貰いました。
ご馳走様!

手作りで愛情たっぷりだから美味しいよ!20160227

しろやぎは「モツ煮」って大好きなんです。ネギをたっぷりかけて一味を振りピリ辛で、日本酒の
ベストフレンドだよ! お店で美味しい「モツ煮」もあるけれど、しろやぎはかみさんが作った「モ
ツ煮」が一番好きだ!  味加減はもちろん油の抜き具合やモツの柔らかさ文句なしに一番美味い
と思っているのだが暫く食卓に出てきてなかった。

続きを読む

「Hitachi Station」 ~ 2016.02.20(sat)

日立市、しろやぎの住む結城市から約90kmと遠い街だが縁あって6年前に初めて日立駅に降り立
った。そして今日2度目の日立駅に来た、6年前来たときはどこにでもある地方都市のJRの駅でこ
れといった記憶がなかったが偶然カメラ雑誌で日立駅の写真が目に留まった。

全面ガラス張りで透明感があっていいよね!
20160220

調べてみると2011年4月に完成、駅舎は地元出身の建築家妹島和世氏の作品でオランダで行われた
鉄道業界唯一のデザイン・コンペディション「ブルネル・アワード」駅舎部門で優秀賞に輝いた駅
だという。

続きを読む

「プチクライミング・古賀志山」 ~ 2016.02.19(fri)

市営駐車場(11:06)-クライミング場(11:20)-カニの横這い・縦這い(11:31)-三本松(11:52)-中岩
(12:07/14)-御嶽山(12:25)-古賀志山(12:39)-伐採地・ランチ(12:48/13:09)-コマラ岩(13:48)
-猪落し(14:11)-ヒカリゴケとモアイ岩(14:26/36)-クライミング場(14:53)-市営駐車場(15:06)


朝起きたら鼻がムズムズする、花粉が増えてきたな~有給消化で今日は休みを取った。先週は高原山
で雪山を楽しんだので今日は古賀志山で岩登りを楽しむのだ! 100ものルートがあると言われるこ
の山は地図読みが出来れば自分流のバリエーションルートを組めるので登ったことのないルートでち
ょっぴりデンジャラスな岩登りを楽しむことにした。

コマラ岩から西尾根の先に先週登った高原山が見える!
20160219

続きを読む

「厳冬期のリベンジ・釈迦ケ岳」 ~ 2016.02.12(fri)

林道守子線分岐(8:27)-守子登山口(8:41)-守子神社(9:10/30)-森の分岐(9:47)-前山1435m
(10:45)-1498P(11:40)-釈迦ケ岳1795m(12:29/58)-ランチ(13:41/14:45)-前山(14:56)
-森の分岐(15:24/41)-守子神社(15:53)-守子登山口(16:21)-林道守子線分岐(16:36)


南の夜空にさそり座の主星アンタレスが赤く輝いている、久し振りだな~ おぉ南から北へISS
(国際宇宙ステーション)の光が高速移動して行く、何年振りだろISS見れたのは・・ 今日は
夜明け前から幸先の良いスタートだね~ 1月下旬までは雪が少なく降り始めたらドカ雪で荒れ模様
の天気と所用が重なり週末山に行けてなかったがやっと今年初めての雪山だ! もう花粉も飛び始め
ているから厳冬期の雪山はこれ1回ポッキリかな。そんな訳で1年振りの釈迦ケ岳、昨年は番頭さん
も1550mまで頑張ったのだがリタイヤでしたから今年こそはとリベンジしに行ってきました。

釈迦ケ岳山頂から鶏頂山を望む!
20160212

番頭さん今後の為に新戦力のスノーシューを買ったのだが昨年の北八以来3カ月以上サボっているの
だもの登頂力が・・ 道具と根性だけでは山には太刀打ち出来ません。基礎体力と登るための脚力
を付けないと雪の守子登山口から釈迦ケ岳山頂を1dayで踏むことはできませぬ。「行ける所まで頑
張ってね!」としか言えませんね。しろやぎは今年こそは本気で山頂踏むつもりでいますよ!

続きを読む

「これから」 ~ 2016.02.06(sat)

どういう縁か3回しか呑んだことがないのに気軽に付き合える友がいる。その彼がこれからの人生
に新たな挑戦を始めた。「えぇーウソ、会社辞めちゃうの?」しろやぎの1つ上、お洒落でお茶目
なおっちゃんです。こういう展開になるとは夢にも思っていなかった。実力がないと決断出来る事
ではないが幾つになっても守りに入らず攻めて行く姿勢はリスペクトできる。例え蘇りがあるとし
ても今生の人生は一度限り、想いのとおりに生きたいとしろやぎも思っている。

バカラが似合う PAUL GIRAUDの50year、口の中でとろけるよ!
20160206

続きを読む

プロフィール

しろやぎ

Author:しろやぎ
山と酒が大好きなしろやぎです!
忘れんぼの備忘録です

最新記事
最新コメント
カテゴリ
いらっしゃいませ!
カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
月別アーカイブ
My Friends
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR