「やぎ会」 ~ 2016.09.18(sun)

あかやぎさんが夏祭りに大量のアルコールが集まったのでひとりツマミ1品持参で直来会をやろう
よとお誘いがあった。明日世間は休日だ、しろやぎは普通出勤だが断る理由はないので休みを取っ
て二つ返事でOK牧場だ。

やぎたちで集まるのは久し振りだ、家の娘もみんなと20年の付き合いですよ!
20160918

やぎたちの出会いは子供会の役員だった。子供達に楽しむことを教えたくて最後に入ったしろやぎ
でさえ9年も役員をやっていた。4人共酒は強いし楽しむことが大好きだから歳は違うが妙に気が合
って40代の頃はみんなを山登りに散々連れて行った事もあった、あの頃は週に2,3回は酒飲みし
ていた仲である。

続きを読む

スポンサーサイト

「赤岩山」 ~ 2016.09.17(sat)

市営駐車場(10:17)-風雷神社(10:44)-稜線(11:00)-赤岩山(11:20)-中岩(11:51/12:24)-
御嶽山(12:41)-ヒカリゴケ(13:02)-クライミング場(13:16)-市営駐車場(13:31)


台風16号が北上していて九州から関東に伸びる秋雨前線が刺激され明日から雨予報だが今日は曇り
で時々陽も射すらしい、ここのところ縦走ばかりしていたから岩登りでもしたいと思い宇都宮に向
かった。麓の小学校は運動会、帰りバッティングしないように14時には戻ってこなくては田舎で渋
滞はシャレにならないからね。

赤岩山は岩登りパラダイス!
20160917

赤岩山は岩山だ、どこから登っても攀じ登る事になる。しろやぎが知っているのは2ルートだがこ
の古賀志山から赤岩山一帯はどれだけあるのか全ルートを把握するのは容易ではないがその分何度
来ても違うルートを探す楽しみがある山域だ。林道を歩いていたら風雷神社の鳥居が雑草で覆われ
ていたが「これ登れるんじゃないの!」とりあえず雑草を掻き分け鳥居を潜り中に入ってみた。

続きを読む

「無花果」 ~ 2016.09.11(sun)

無花果(いちじく)、子供の頃は回りが農家だったのでどこの家も庭や畑の隅に無花果が植えられて
いてよく食べたが特別美味かった記憶はなかった。大人になり馴染みのスナックで完熟イチジクを
食べた時に「こんなに美味かった?」と衝撃だった。考えてみれば売り物として育てていた訳では
ないのだからその程度の味だったのだろうな。

大好きな無花果の季節になりました!
20160911

次女も大好きなので完熟度を見ておとうさんの好物だからと買って来てくれる、皮がバナナのよう
に剥けて気持ち柔らかいのがベストかな~ナイフは使わず手で果肉を適当な大きさに千切って冷蔵
庫で冷やすのだ。しろやぎにとって無花果は白ワインのマリアージュなのでデザートと同じで食事
の最後にキッリッと冷やしたシャルドネやセミヨンをあてるのだ。

続きを読む

「残暑の太平山と馬不入山」 ~ 2016.09.10(sat)

市営駐車場(12:42)-晃石山(13:28)-馬不入山(14:02)-晃石山(14:42)-市営駐車場(15:20)

一週間前からなんか喉に違和感があって、すぐ直ると思っていたが左上に痛みが集中してきて喉が
赤く腫れているではないか、今朝一番で耳鼻咽喉科に行き薬を貰ってきた。朝ご飯を食べさてこれ
からどうしよう?・・もう12時近いが天気も良いし太平山から馬不入山に今から行くかと栃木市へ
向かった。

晃石山からこれから向かう馬不入山を望む!
20160910

今日も30℃越えだが台風団子団が過ぎ去ってから夏の暑さも峠を越え幾分涼しい風が入り始めた。
今日は運動会日和でそこかしこで運動会が行われている。市営駐車場も近くの某大学付属高校の運
動会か文化祭かで満車状態、おいおいである。

続きを読む

「家伝ゆべし」 ~ 2016.09.10(sat)

次女が郡山に仕事で行ったついでにおとうさん「かんのやの家伝ゆべし」好きだからと買ってきて
くれました。甘さ控えめの塩餡ともちっとまったりとした生地の食感が好きなのだ。酒のアテと言
うよりコーヒーが合うかな~ ご馳走様でした!

20160910 20160910

日本酒の和菓子のアテで好きなのは壬生・松屋の「豆大福」黒豆の塩気と粒あんの小豆が香る豆大
福をアテに日本酒はたまらん。ライトボディの赤ワインには小豆の生餡で全てが決まる「生きんつ
ば」なのだがしばらく食べてないな~涼しくなってきたし、近いうちに買いに行こうかな!

by しろやぎ

「近江やラーメン」 ~ 2016.09.04(sun)

家の近所に「近江や」というラーメン屋さんがある。しろやぎが初めて食べたのは45年前、まだ小
学生の頃だった。その当時は今のようにラーメン専門店などなく、やっと札幌ラーメンがちらほら
出来始めた時代で一般的には中華そばや焼きそばやカツ丼と言った大衆食堂がメインの時代だった。

チャーシューは変わったが基本的には45年前と同じだね!
20160904

続きを読む

「ザ・グレンリベット12年」と「とと姉ちゃん」 ~ 2016.09.03(sat)

エヘヘ、ロックグラス付きのザ・グレンリベット12年の限定品を見つけてしまった。英国最古(1
824年)の醸造所で”シングルモルトの父”と言われる偉大なる醸造所です。「THE」を付けられる
のは数あるスコッチウイスキー醸造所の中でもグレンリベットだけである。と、知ってるように書
いているがスコッチのシングルモルトは殆ど知らなかった。友人にグレンリベット18年をご馳走に
なり「これ美味いわー、何て言うの?」「グレンリベット18年」「グレンなに?」って程度でした
がしろやぎの嗜好には合いましたね。

ザ・グレンリベット12年、モルト原酒の完成度は素晴らしい!
20160903

ザ・グレンリベットのロゴ入りロックグラス2個と冊子が付いていて価格は同じ何か得した気分。
18年はかなりのレベル、非常に美味しかったが12年はどうでしょう? 12年と18年、たかが6年差
ですが値段では倍以上違うのはウイスキーの世界では当り前、仕込んでから6年と12年から更に6
年寝かせるのは6年の意味が違うのは判りますよね。味も別物なので12年楽しみです、その実力は
如何に!

続きを読む

「残暑の大小山と大坊山」 ~ 2016.09.03(sat)

阿夫利神社(10:30)-妙義山314m(10:54)-越床峠(11:29)-大坊山285m(12:01/34)-越床峠
(13:03)-妙義山(13:44)-阿夫利神社(14:02)


予報では下り坂だったのでのんびり起きたら何と朝から晴れていた。晴天でも山沿いは不安定と思
うので近場で淡々とみっちり登りたいから敢て過酷な30℃越えで蒸し暑いこの時期、大小山から大
坊山を久し振りに縦走したくなった。気温はうなぎのぼり更に暖かい湿った空気が南から流れ込ん
でいるのでジッとしていても蒸し暑い、残暑で300m足らずの低山縦走だ、熱中症超危険日にわざ
わざやらんでも・・ 純粋に山を登りたい、だたそれだけなんです!

妙義山へ登る途中から、今日の大小山は見るだけだよ!
20160903

続きを読む

プロフィール

しろやぎ

Author:しろやぎ
山と酒が大好きなしろやぎです!
忘れんぼの備忘録です

最新記事
最新コメント
カテゴリ
いらっしゃいませ!
カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
My Friends
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR