「登り納めの筑波山」 ~ 2016.12.30(fri)

つくし湖(10:49)-男体山870m(12:16)-女体山877m(12:33/53)-坊主山710m(13:05)-鬼ガ作林道
(13:22)-つくし湖(14:15)


今年最後に登る山をしばらく考えていたんだよね、昨年は足利の超ロングを攻めたので今年は筑波峰
を久し振りに行こうかなと思っていたのだけれど正月まで3日しか休みがないから毎日大掃除でとて
もロングに行けるほどの時間的余裕が持てませんでした。

もう蜜柑狩りは終わっているんだけど・・
20161230

それでも行こうかなと思っていたのに昨晩ツマミを作っているときにニンジンをタテ半分に切ろう
としたら時計回りにゴロりんちょで左小指の爪の中程をざっくりと包丁で切ってしまい痛いのなん
のって。小指の痛みが隣の薬指までリンクして左手が思うように使えないんじゃロングは無理と判
断ってがヤル気が失せました。

続きを読む

スポンサーサイト

「番頭さんの燻製」 ~ 2016.12.28(wed)

毎年暮れになると番頭さんが釣り仲間を連れて高萩の釣り堀でイワナやニジマスを釣りに行き自家
製の燻製を作ります。今年もイワナとニジマスを頂きました、少し焼くと燻製の香りが立って更に
美味しくなります。しろやぎは純米酒やシャルドネと合わせますが番頭さんは身を解してポテトサ
ラダに入れると美味しいと言っていました。

大きいのがイワナで他2匹がニジマスだよ~ん!
20161228

「喜んでくれる人がいるから・・」と数十匹も釣り上げた川魚を下処理して燻製にするのには大変
な手間と労力でしょうがそれを厭わず行動できる番頭さんには頭が下がります。番頭さん今年も手
作り燻製ありがとね、ご馳走様でした!

by しろやぎ

「茶の菓」 ~ 2016.12.26(mon)

ひと月ほど前になるが友人のKさんが「京都に行ってきたのでしろやぎさんにお土産買ってきたよ」
と朝突然現れました。どうして買って来てくれたのかは定かではないのですが素直に嬉しかったで
す。洋菓子なのですがお濃茶ラングドシャ「茶の菓」と名前も洒落ているのですが濃い抹茶のビス
ケットでホワイトチョコレートがサンドしてあり上品な味なんですよ!

菓の烙印がかわいいよね!
20161226

おぉ~いかにも京都って感じで白ワインとのマリアージュでバッチリで家族も「これ美味しい」と
喜んでいました。遅くなりましたがKさんご馳走様でした!

by しろやぎ

「Merry Christmas」 ~ 2016.12.24(sat)

我が家は24日は自分優先、25日は家族でX'masをするという決まりがあります。今年はクリスマス
イブが土曜日という事もあり24日に家族のX'masをすることになりました。娘夫婦も家に来て家族
でクリスマスをというより今年からはユズのためのクリスマスに成ってきましたね。

スバル・インプレッサに大喜びのユズでした!
20161224

続きを読む

「君の名は。」 ~ 2016.12.18(sun)

公開当初に子供達から「すごくいい映画だよ!」と聞いてはいた。かみさんと映画を見たのは結婚
する前だったから何と約30年振りに二人で映画館に行きました。さすがに社会現象になる程の映画
なので上映から4カ月経った今でも満席でしたよ。

簡単に言えば田舎の女子高生と都会の男子高生が地球に大接近した彗星をkey pointに短時間ではあ
るが突然魂が入れ代わりお互い出会ったこともないのに惹かれあっていく物語、そして「結び」が
大きな意味を持つ。


        20161218


見終わったときは「巷で騒がれている程か?」と思ったが時間が経ってくると不思議といろんな場
面が走馬灯のように思い出され切ない気持ちになるのはなぜだろう、若者よりも齢を重ねた人ほど
心に浸みるのではないのかなと思った。恋する切なさと結ばれている赤い糸、心の琴線に触れるよ
うな映画だと思った。


by しろやぎ

「登り納めの太平山」 ~ 2016.12.17(sat)

あじさい坂駐車所(12:05)-太平山345m(12:30)-晃石山419m(12:56)-桜峠(13:13)-馬不入山
345m(13:31/51)-晃石山(14:35)-あじさい坂駐車所(15:15)


今年も残すところ2週間、早いですね~ 先週は山に行けなかったから登りたくてね・・今日は今年
もお世話に成った太平山の登り納めに行ってきました。しろやぎのスタンダード、あじさい坂駐車
場から馬不入山までのコースを紹介しますね!

ここがスタートのあじさい坂駐車場!    駐車場から右に0分であじさい坂の石段になる!
20161217 20161217

あじさい坂の石段は自然石で作っているから段差はないが山門までの残り半分は段差のある石段に
なるので山門まで休みなく登れる人は少ないです。山門に着いても太平山神社までは急な石段がま
だまだ続くので殆どの人は神社に着く頃はヘロヘロですね!

続きを読む

「健康の有難さ!」 ~ 2016.12.09(fri)

朝起きられご飯を食べられ仕事に行き酒が呑めて寝られるということを当り前の様に殆どの人々が
思っていると思う。でも誰しも心配事があれば眠れず食欲もなくなるし仕事に行き詰まることもあ
るのが人生だ。しろやぎは思うのだが、その殆どの悩みは「健康」の上に成り立っていると思うの
は言い過ぎだろうか・・

「健康」であればやり直しは幾らでもできるが生き死にの悩みではお金や仕事や人間関係に悩んで
いる事なんぞブッ飛んでしまう、当たり前のように日常を暮らせることはまずは心と体が「健康」
であるから成り立つことを忘れてはならないと思う。

続きを読む

「陽だまりの宝篋山」 ~ 2016.12.03(sat)

小田休憩所(8:05)-藪の途中(8:27)-常願寺コース(8:37)-純平歩道(9:10)-極楽寺コース(9:33)-
小田休憩所(10:05/32)-宝篋山461m(11:58/14:35)-小田城コース(14:43)-小田休憩所(15:53)


宝篋山は2度ほど「山口Ⅰ→山頂→山口Ⅱコース」と「山口Ⅰ→山頂→小田城コース」をそれも薄
暗くなった夕暮れに駆け抜けただけなので「よく判らない?」が正直な気持ちだ。今日は番頭さん
が「'2017富士登山ツアー」キックオフを企画、富士登山参加メンバー+仲間達総勢23名で山頂を
目指すらしい。しろやぎは昨晩忘年会だったので帰宅途中でちょうどいい宝篋山に連れて行って貰
いました。

紅葉の見頃は過ぎていたが小春日和の宝篋山です!
20161203

続きを読む

プロフィール

しろやぎ

Author:しろやぎ
山と酒が大好きなしろやぎです!
忘れんぼの備忘録です

最新記事
最新コメント
カテゴリ
いらっしゃいませ!
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
My Friends
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR