「カタクリ咲いたかな!」 ~ 2017.04.14(fri)

つくし湖(10:13)-坊主山(11:43)-林道(12:00)-キャンプ場(12:21)-護摩壇(12:50/13:07)-
女体山下(13:23/50)-女体山(14:03)-男体山(14:20)-第二展望台(14:25)-酒寄林道(15:08)-
リンリンロード(15:50)-つくし湖(16:44)


世間では金曜日なのだが何故だか会社が休みなのだ!まだ、ヒノキ花粉があるので気持ち早い気も
するがいい機会なので山登りをスタートすることにした。今日の目的は山用の体に戻すための登り
込みと今週が見頃の自生のカタクリとサクラだ、2ヶ月振りの山登りで心と体の毒を吐き出してきま
すか!

Restart! 春だね~
20170414


つくし湖畔も桜の花びらが舞っている、天気は上々20℃超えの申し分ない春の陽気だ。蜜柑コース
に入ると頭を擡げたミミガタテンナンショウがお出迎え、来週にはマムシみたくなっているでしょ
うね。

カタクリ登場、ニリンソウは来週ですね!
20170414

標高600mあたりから今週の主役カタクリが登場、ニリンソウもちらほらと咲き始め来週が見頃だ
ろうね。西側斜面なので日陰になるからまだ蕾のものも多い、昨年は咲き遅れた数輪しか見れなか
ったが今日は咲き始めのカタクリを見れるから楽しみだ。

咲き始めだから勢いがある!
20170414

自然研究路付近は開花し始め、来週中ごろが見頃かな。坊主山から男ノ川方面に下りていくと林道
周辺の杉林が伐採され景色が一変していて驚いた。キャンプ場に向かう林道の左斜面の杉林も広範
囲に伐採され加波山方面の視界が開けていた。また、植林するのだろうけれど杉ではなく広葉樹の
森に再生はしないのだろうか?

あれ~ 森がな~~い!           この先がキャンプ場なんだけど!
20170414 20170414

キャンプ場は開園前だろうがスピーカーからラジオが流れカタクリ目的のアマチュア写真家やピク
ニックを楽しむ人達が数人いて春の日差し中、やんわりとした雰囲気に包まれていた。

キブシも咲いていたよ!
20170414

キャンプ場で咲いていたカタクリ!
20170414

キャンプ場から少し登り裏道へ、森の十字路を直進して沢を越えると山道の両サイドに自生してい
るカタクリが咲いていて実に気持ちがいい、護摩壇を越え東斜面のお花畑には見事にカタクリが咲
き乱れていた。

綺麗だね~
20170414

驚いているみたい、ニリンソウもいいね!
20170414

例年は20日過ぎに来るのでニリンソウの間にポツンと咲いているのだが今年はニリンソウの咲く前
なのでカタクリを満喫でき思わず笑みが零れてしまう。純粋にカタクリを楽しむのなら今週末まで
来週になるとニリンソウの白い花で埋め尽くされた景色に変わる、これはこれで綺麗なのだがカタ
クリだけを楽しむのなら今週しかないのだ!

カタクリがいっぱいだ~
20170414

20170414

もう13時を回っている腹が減ってきた護摩壇から少し下りて女体山直下に登り返す、2ヶ月振りの
山登りで太ももが悲鳴をあげ始めている。いつもの森の中の岩の上でランチ、芽吹き始めの木々に
囲まれ春風に包まれていると自然の中に戻ってきたことが嬉しくてね~心と体が癒されていくのを
感じました。

三人官女に
20170414

       五人囃子かな!
      20170414

ランチ後、女体山から男体山を経由して第二展望台から峠コースに下りたが一年前よりも不明瞭と
いうより薄っすらとした足跡さえ見当たらないくらい歩かれてない。昨年も下山時に少し迷ったの
で迷ったポイントは覚えていたがまさかその先で迷うとは思いもしなかった。

森のランチは久しぶり!
20170414

こんなに不明瞭な状態が続くはずはないのだが・・相対的な地形はイメージできるので大分左側に
下りているのは判っていたが完全に迷ったぞ。土地勘のある筑波山以外の山では決して下りないが
そのうち判るだろうと下りて行った。

軟らかく脆い急斜面を慎重に立ち木で体を支えながら下りていくと沢に出た、木の間から下界が見
える。単純に沢を下りれば下界に下りられと思うかも知れないが絶対にやってはならない。なぜな
ら沢は足場が悪く滑りやすいので転倒の危険が大きく、藪が覆いかぶさったり、大きな落差が生じ
るので非常に危険だからだ。迷ったとき沢を下りるのは絶対にやってはいけないのです。

沢周辺を見渡す、歩けそうな斜面を沢から離れ左に進んでいくと山道に出た、その道を下りていく
と砂防の横に出た。峠より梅園近くまでズレて下山した訳だ。筑波山でも簡単に遭難できますから、
山は怖いね~それにしても足場のワルい急斜面を踏ん張りながら下りてきたので太ももには堪えた
な~

砂防までズレていたとは・・
20170414

少し林道を登り新しく出来た観光道から梅園に出たが途中、見事なヤマブキが咲いていた。道沿い
に大きな株がいくつもあったので植えたのかな?来週は見事なヤマブキの群生が見れると思う。梅
園に新しく出来た「筑波山おもてなし館」から下山して、途中ポムちんに手を合わせ、土産に「か
りんとう饅頭」を買いリンリンロードへ向かった。

大きなヤマブキ見事でしたよ!
20170414

春の装いに変わりつつある筑波山を見ながら散り際のソメイヨシノと花桃や咲き始めの八重桜が咲
き乱れるこの時期ならではのリンリンロードを散歩してつくし湖まで戻るのだ。思ったとおりリン
リンロードは素晴らしい花のトンネルに成っていましたよ!

リンリンロードは桜のトンネル!
20170414

筑波山を2回登り、不覚にも下山で迷い脆い急斜面を必死で下りて、リンリンロードで桜を楽しん
だ6時間だったが2ヶ月振りのなまった体には十分な運動量でした。やっぱり自分のフィールドは
山なんだなと・・「帰ってきたぜ!」と思った一日でした。

桜咲く、つくし湖に戻ってきました!
20170414

後日談だが翌日から太股と胸筋が痛み出し2日後は痛みのピーク、家の階段も手摺りに摑まらない
と下りられず、散歩するのもギゴチない始末、痛みが取れたのは4日後でした。歳だわ~

もう一度6時間程度休まずに山の中を駆けずり回ってくれば7割は戻せると思う。心も体もリフレッ
シュできた今日という一日に感謝です。

さて次はどこの山に登りに行こうかな、2017年の山登りが始まったね!

by しろやぎ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しろやぎ

Author:しろやぎ
山と酒が大好きなしろやぎです!
忘れんぼの備忘録です

最新記事
最新コメント
カテゴリ
いらっしゃいませ!
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
My Friends
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR