FC2ブログ

「梅雨明け前の筑波山」 ~ 2017.07.15(sat)

つくし湖(11:28)-男体山(12:54)-坊主山(13:13)-林道(13:30)-薬王院(13:47)-つくし湖(14:08)

6月の庚申山以来、ちゃんとした山登りをしていなかったので体が登りたいと疼くのです、当初は
足利でも行こうかな・・なんて思っていたけれど余りの暑さに足利まで行くのが面倒になり近場の
筑波山に行くことにした。気象庁は梅雨明け宣言していないが個人的には7/10前に関東は梅雨明け
したと思っている。

男体山も茹だっている、飛行機わかる~
20170715

それにしても暑い、車の温度計は外気温が35℃を表示している。2年前の苦い経験があるから1本
思い切り登って止めることにした。結構駐車しているがまだ涼しい早朝に登ったんだろうな、と思
いながら11時半過ぎにつくし湖を歩き出した。

暑い森の中にベニテングダケかな?
20170715

暑いやっぱり暑い、林道から蜜柑コースに入る、森の中は無風で蒸風呂状態だが標高上げれば幾ら
かは涼しくなるので休まずに登り、つくし湖から70分で自然研究路へ、Tシャツから3回汗が絞れ
たから今日は1本で十分です。学習したな~

山桜まで登れば少しは涼しくなりました!
20170715

男体山近くに苔が、更に涼しくなったよ!
20170715

昨日、上は降ったのかな?標高600m越えると山道が濡れていてズルズル滑るので歩き難かった。
自然研究路の通行止めが解除になったのを以前番頭さんから聞いたような記憶があり周ろうかなと
向かったが通行禁止のままでした。仕方なく男体山から御幸ケ原に下りて再び自然研究路へ、下界
と違い上は風も涼しくて気持ちが良い、なんだかんだ言っても筑波山は1000m近い立派な山なん
です。

御幸ケ原は七夕の短冊が揺れて綺麗でしたね!
20170715

薬王院方面に向かったが長い階段下りても面白くないので坊主山から北コースで下りた。山道の上
の方はこっちの斜面も濡れていてズルズルの下りは怖え~林道まで下りて薬王院コースに入り灼熱
の下界に戻って来ました。

下界ではヤマユリが絶好調に咲いていた!
20170715

薬王院からつくし湖に戻る途中、1m以上のヤマカガシが急に道に出てきて鉢合わせおぉ~ちと焦
った、向うも焦ったらしくヤバイと言う顔してそそくさと山に戻って行ったのには笑えました。
午後は暑さに厚みが増すからヘビも暑いんだよ。気温35℃は変わらんが今のが暑く感じる、セブ
ンで炭酸水と唐揚げ買って帰路についた。

さて明日は神輿だ、炎天下の中800kの神輿をバリバリ担ぐぜ!

ちょ~暑かったけれど体も心も軽くなったしろやぎでした。ありがとうございました!

by しろやぎ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しろやぎ

Author:しろやぎ
山と酒が大好きなしろやぎです!
忘れんぼの備忘録です

最新記事
最新コメント
カテゴリ
いらっしゃいませ!
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
My Friends
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR