FC2ブログ

「女峰山から帝釈山」 ~ 2017.08.13(sat)

駐車場(6:11)-キスゲ平(6:38)-赤薙山2010m(7:27)-赤薙奥社跡2203m(8:03)-2295峰
(展望見晴)(8:39)-水場(8:46)-2318m(9:02)-女峰山2483m(9:36)-帝釈山2455m(9:57)
-女峰山(10:30/11:38)-水場(12:13)-2295峰(12:24)-赤薙奥社跡(13:00)-赤薙山(13:37)
-キスゲ平(14:12)-駐車場(14:26)


毎年必ず登りたくなる大好きな女峰山、特に霧降からのコースが好きなんだよね~帝釈山まで行く
のは4年振りかな。しかし11日~20日までの連休で晴れ予報は13日だけそれも15時から雨予報と
は・・トホホ、11日から予定していた南アルプスだったが天気が不安定過ぎて延期にしたからソロ
で自由気ままに女峰山を越え帝釈山までのピストンを楽しんでこようと4時に家を出た。

一瞬、女峰山が微笑んでくれたよ!
20170813


キスゲ園地の朝は雲海が広がり筑波峰が綺麗に見えていたが山沿いはまだガスっている。ウォーミ
ングアップに1445段の階段を登り、朝露で濡れた笹原から赤薙山に7時半に着いたがガスってきて
いる。赤薙奥社から一里ガ曽根を散歩して展望見晴へ、ガスガスの真っ白な世界、晴れていれば名
前のとおり女峰山はもちろん福島の山々まで素晴らしい景色が見られるところなのにね。

雲海の彼方に筑波峰が横たわっていたよ!
20170813

まずはキスゲ平から赤薙山を目指す!
20170813

展望見晴を下り、上り始めるとすぐに水場だ、今年は水量豊富で帰りにお盆用に採って行こう。
この水で焼酎を割るとワンランク上のまろやかな焼酎になるんだよ! 水場から15分程登ると南に
向きを変える2318m地点になる、ガスっていなければ女峰山に続く稜線が見えるのだが手前のピ
ークが見えるだけ、時々ふっとガスが明けたりしているからこの先どんな景色が見られるのか楽し
みだ。

出合った花々!
20170813 20170813
20170813 20170813
20170813 20170813
20170813 20170813
20170813 20170813

ここからまだまだ登りが続く、ザレた岩場辺りから今日の目的のひとつでもある大好きな「トウヤ
クリンドウ」が咲き始めている。思わず笑みが零れる、君に会いたかったのさ! アップダウンを繰
り返しながら高度を上げ、登り始めて3時間25分で女峰山に着いた。ギリギリまで攻めた訳ではな
いが9時半前には着けると思っていたのだが50も半ばを過ぎると思ったようなタイムで登れなくな
ってきている自分に悔しいです。

「トウヤクリンドウ」の先に女峰山が見えてきた!
20170813

目の前のピークの先が女峰山だ、あと一息!
20170813

「おや、山名板が新しくなっている」自分の知っている限りでは2002年から3代目になりますね。
女峰山山頂はそれなりに混んでいたので写真を撮ってすぐに帝釈山に向かった。帝釈山へは今まで
のアルバイトに加え専女山をふくむ3ピークを越えるのでCT以上に堪える。踏み後が殆どないから
女峰山から先は1人が2人くらいしか人は入っていないね。約20分で帝釈山へ到着。

とりあえず、着いたど~!
20170813

4年振りの帝釈山!
20170813

「おや、4年振りの帝釈山の山名板も変わっていたが最近ではないな」帝釈山山頂もガスっていて
周辺の景色は何も見えなったが写真を撮り、女峰山へ戻るとき一瞬雲が流れて女峰山をバッチリ
撮っちゃった。帝釈山から見る女峰山は槍っぽくてカッコいいんだよね~

浮かび上がる女峰山、幻想的でしょう!
20170813

山頂直下は「トウヤクリンドウ」が咲き乱れていました!
20170813

シャリバテで馬力が出ない、女峰山に約30分もかかって戻ってきた。それにしても山頂付近はたく
さんの「トウヤクリンドウ」が咲いている。これこれ、これを見たくてこの季節に訪れたくなるの
です。いつもの山頂席に座り「トウヤクリンドウ」を愛でながらとりあえず乾杯、いつもなら黒霧
を水場の天然水で割って持ってくるのだが最近呑み過ぎているから今日は500mlビールだけで我慢
なのだ。

今年も君に会いたかったのだ!
20170813

おいおい・・
20170813

女峰山山頂はしろやぎ以外は山頂で偶然会った知り合い同士の笑顔の会話で盛り上がっていた。
別に聞く気はなかったがみんなで写真を撮るらしく「撮ってあげますよ」と声を掛けたら「いっし
ょに入ってよ」と「えぇー部外者が入ってどうするんだ」と思ったが気持ちの良い方々なのでいっ
しょに入れてもらいました。こんなの初めて・・

今日のお供たち!
20170813

話を聞いたら茨城・栃木の方達でしろやぎはガラ携だから初めて知ったがスマホアプリの「YAMA
P(ヤヤマップ)」での仲間達だそうで偶然女峰山山頂で出会ったとの事でいろんな必然があるの
だなと思ったよ。みなさんホントに気持ちの良い人たちでソロで来ても山頂で楽しいひと時が過ご
せ良かったです、ありがとうございました。

モツスナックご馳走様でした!
20170813

みなさんの笑顔は和みましたよ!
20170813

みなさんが下山してからは山頂はしろやぎひとり、ガスってはいても周辺は見えるから花に囲まれ
15℃位かな、暑からず寒からずの快適な山頂でのんびりしてから11時半過ぎに女峰山を後にした。

2483mの山頂に立つ!
20170813

15時頃から雨予報だったので「まだ余裕でしょ」なんて思っていたが12時を過ぎたらパラパラして
きた、水場についたころは本格的に降って来始め「おいおい・・早すぎでしょ」暑くてカッパは着た
くなかったが一里ガ曽根途中で本降りになってきたので仕方なくカッパを着たが気温も下がっていた
ので思ったより暑くもなく、暑くなるのが嫌だから水溜りの登山道をのんびりと下ることにした。

焼酎の割り水に天然水を・・ エヘヘ!
20170813

途中から女峰山山頂で出会ったayasan と iizukasan に追いつき、雨降る赤薙山で暫し立ち話。
話を聞いたらiizukasanはしろやぎの隣町の人、ayasanは仕事先の町の人で余りの近さにお互い驚
きました。「今度3人で筑波山に行きましょうよ!」となり再会が楽しみです。山で出会っていっ
しょに大好きな筑波山に登れるなんて山冥利に尽きますよね!

雨の赤薙山で・・ また、お会いできるの楽しみにしています!
20170813

赤薙山で再会を約束してお二人と別れ、雨は益々強くなってきたが何年振りかの雨降りも楽しみな
がら本気モードで一気に駐車場に14時半前に着いた。山を楽しみ、花を愛で、素敵な出会いあり
の有意義な一日に感謝です。ありがとうございました!

by しろやぎ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: お疲れ様でした‼

鳩胸さん、こんばんは

こちらこそ、楽しい時間をありがとうございました。
ミイラ取りがミイラになったような展開に驚きましたが
みなさんの笑顔と会話は優しさで溢れていましたよ!

偶然なのか必然なのか、判りませんがまたどこかで
お会いできる良いですね!

ありがとうございました。

by しろやぎ

Re: ありがとうございます

アヤさん、こんばんは

やっぱり大きすぎましたか・・
ブログだと圧縮しているので画質が落ちるので
折角だから1枚ずつなら問題ないと思うので多く
なって済みませんが5枚分メールしますね。

今日は貴重な雨無し日だったので筑波山をソロで
ウロウロしてきました。観光客も少なかったですよ。

涼しくなったら行きましょうね!
では、また

by しろやぎ


那須にいました!

隊長どの

雨で何もできないとほほな盆休みで参りました!
同じ日に那須に行ってました。
天気が予想より早く崩れそうだったので朝日岳/茶臼岳に
クレさん、ひとみん、ともう一人で行ってました。
こっちはやっとの晴れ間で凄い人でした!

100kmウォークPRもしっかりしてきました。
帰りのお土産屋さん(りんどう茶屋)の女将がTシャツ見て声を掛けて
くれてしっかり宣伝してブログにも載せてもらいました!!

休み後半はやっと曇りになり畑がジャングルなので開拓中です。

Re: 那須にいました!

番頭さん、こんばんは

涼しいのはいいけれど夏休みがみんな曇りと雨はないよね。
女峰山は13日の15時くらいから雨予報だったけれどこの日
しかないと思って行きたよ!

那須は晴れていたんだ、女峰山はガスってはいたけれどたま
に雲が切れたりして暑からず寒からずの快適な環境だったけ
れど山頂を後にして12時過ぎには降り始めてきて本降りにな
ったので晴れてはなかったけれどワルい天気でもなかったです。

とにかく混むからお盆の那須は近寄らないのがいいよ。
早く出たから駐車できたけれどちょっと遅れたら止める場所
もない有様だからね。いい勉強になったんじゃないですか。

今週末はいよいよ富士山ですね、楽しんで来てくださいね!

by しろやぎ
プロフィール

しろやぎ

Author:しろやぎ
山と酒が大好きなしろやぎです!
忘れんぼの備忘録です

最新記事
最新コメント
カテゴリ
いらっしゃいませ!
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
My Friends
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR