FC2ブログ

「尾瀬ヶ原」no.2 ~ 2017.10.09(mon)

早朝は曇っていたが7時頃には青空が見え始め今日も気持ちのいい秋晴れだ 朝ご飯を食べてから
尾瀬ヶ原を途中まで散歩に出掛けた。草紅葉の絨毯の間を木道が朝の燧ケ岳に向かって伸びている、
周りの森は赤や黄色に色ずき、振り返ると朝日に輝く至仏山、池塘が尾瀬らしさを演出している。
「綺麗だ、それ以外に言葉は見つからない!」

今日も秋晴れだ~ 早朝の至仏山!
20171009

池塘と燧ケ岳、尾瀬だね~
20171009

至仏山は今回が初めてだったが燧ケ岳は10回くらいは登っているから燧ケ岳が近ずいてくるとホッ
とする。同じ尾瀬でも燧ケ岳はホーム、至仏山はアウエーだと思った。次回の尾瀬は尾瀬沼にテン
トを張り、10年以上前に登った長英新道から燧ケ岳へ登ろうと思った。きっと燧ケ岳から見える至
仏山は今迄と違って親しみのある山に見えるだろうな、そんなことを思いながら山ノ鼻を後にした。

楽しい山旅でしたね~
20171009

帰りますか!
20171009

テントを撤収し山ノ鼻を9:40に出発、酒分5Lは減ったとはいえ重いザックに然程変わりはないが今
日は登りの木道だ。下りだと気合が入らないが登りになると俄然気合が入ってくる、昨日から3回目
の道なので把握はしているから脇目も振らず全力でバリバリ登る。5分程休憩はしたが10:20には鳩
待峠に着いた。全力出したので汗掻いたけど40分で鳩待峠に着くとは・・
気持ちのいいフィニッシュでした!

THE 鳩待峠!
20171009

今夏の天候不順でヤキモキした気持ちに区切りが付き、素晴らしい紅葉と秋晴れに恵また充実の2日
間に感謝です。写真では伝えきれない紅葉と山々の美しさは素晴らしかったの一言で心の中にはしっ
かりと刻んだよ! 一緒に行った仲間に感謝、山の神様に感謝です。ありがとうございました!

またね~
20171009

ちなみに8日は今年一番の入りだったようで約3500人以上、駐車場も第一、第二、戸倉スキー場合
わせて約1400台も有るのに入りきれず帰った人もいたそうです。我々は早朝から至仏山に行ったの
でそれなりに混ではいたものの尾瀬ヶ原はアリの行列だったでしょうね。こんな素晴らしい高層湿原
を守った先人達と今も維持管理に尽くしている東京電力に感謝です。

by しろやぎ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しろやぎ

Author:しろやぎ
山と酒が大好きなしろやぎです!
忘れんぼの備忘録です

最新記事
最新コメント
カテゴリ
いらっしゃいませ!
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
My Friends
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR