「半年ぶりの古賀志山」 ~ 2017.11.03(fri)

市営駐車場(9:52)-北ノ峯登山口(10:12/17)-北ノ峯432.8m(10:29)-猿岩(10:52/58)-赤岩山535m
(11:05)-二尊岩(11:12)-中岳546m(11:30)-御嶽山(11:43)-古賀志山582.6m(11:54)-富士見峠
(11:59)-559P(12:22/13:11)-北コース登山口(14:13)-見晴岩(14:28)-東稜(14:59)-古賀志山
(15:04)-モアイ岩(15:19)-ひかり苔(15:24)-市営駐車場(15:52)


半年振りの古賀志山山域だ、夏は藪が酷く虫と暑さでとても登る気にはならないので個人的には秋から
春にかけてがこの山域のオンシーズンです。週初めの予報では3日は曇りでどうかなと思っていたが蓋
を開けてみたら暖かくて朝からピーカン晴れ、今日はたっぷりと楽しめそうな予感がする。

GW以来の古賀志山、今日は暖かいから靄ってるね!
20171103

先週3週間振の太平山・馬不入山縦走にウキウキだったのでこの連休初日は思い切り登ろうと思ってい
た。北ノ峯から赤岩山、古賀志山へ縦走し更に559Pから中尾根で北コース登山口まで下りて南側の尾
根を登り返し、東稜からクライミング場を経て駐車場に戻る山域の西端から東端をぐるりんちょと周る
長いコース取りにした。

工事で雰囲気が変わり、判らなかったよ!
20171103

駐車場を10時前に歩き出す、林道から北ノ峯に至る枝道に入るが3年前に来たときは細くて藪道だった
が舗装されていて同じ道とは思わなかった。枝道は広く平らになったところで行き止まりになっていて
道を間違えたかなと思い戻ろうとしたときに細い踏み跡に気付きた。

西端の籠岩からの眺め!
20171103

登り始めは枝道の変わりように初めて山道と思っていたのだが「なんか登ったことが有るような気がす
る」傾斜や景色を体が覚えていて北ノ峯分岐に着いたとき以前と同じ道を登ったと確信した。山はこれ
といった目印がある訳でないから災害や工事で景色が変わると正確な判断が難しくなる、如何に経験値
が大切か再認識したよ!

猿岩は大きな岩なんだよ、右上が顔なのかな?
20171103

猿岩へは登れますが上級者向きです!
20171103

分岐から1分で西端の籠岩からの景色を楽しんで北ノ峯を越え、岩の稜線を登ること20分程で右に進む
と猿岩に着く。ヤバイ足場に注意して猿岩からの素晴らしい景色を楽しみ、高度を上げていくと赤岩山
手前で昨年9月に風雷神社から登って来た分岐に出た「なるほどね!」しろやぎの頭の中の地図が繋がっ
て行くのでした。

後光が差してる赤岩山山頂!
20171103

これから向かう古賀志山方面の山並み!
20171103

赤岩山からは勝手知ったる稜線だ、岩のアップダウンを楽しみ中岳から御嶽山へ。ここからは一般ルー
ト、ハイカーで賑わってきたよ。お腹も空いてきた、どこで食べるかな~古賀志山山頂は家族連れやハ
イカーでいっぱい、スルーして富士見峠からとりあえず559Pに向かった。

あっちでランチだ!
20171103

奥白根山は雪山になっていたよ!
20171103

庚申山と皇海山も見えるよ!
20171103

559Pは古賀志山のヴューポイントなので混む場所だが今日は誰も居ない、こんな日もあるんだ。折角
だから特等席でランチだ。有難いことだが今日は11月の陽気ではない暖かさなのでビーの500ml持っ
てきて良かったよ~ 登って来た古賀志山から遠く筑波山を眺めながらいい気分だ。

今日のお供たち!
20171103

I'm hungry これ、お勧め!
20171103

さて、これから中尾根から下山して目前に聳えている東稜まで登り返すんだ。岩登りは縦走の1.5倍以
上は全身の筋肉に負荷が掛るので脚も大分疲れてきているから下まで降りて東稜まで2時間で登り返せ
たら御の字だ。岩場だから登りでしか使わない中尾根を下り切れるのか無理をしないで行ってみよう!

登山口まで下りて東稜まで登り返すぜ!
20171103

下りでは後半に岩場が連続で出てくる、下に行くほど手強い岩場だ。カモシカ岩手前の2番岩は登るの
にはどうにかなるのだが下るのには足場が確保できないのでザイルがないと危険なので下りるの止めた。
無理はしない、臆病であれ、大切な心構えだと思う。

中尾根からランチした559Pを振り返る!
20171103

撤退した2番岩、ホールド箇所がなくザイルなしでは無理と判断した!
20171103

少し戻り北コースにエスケープして取付きまで下りた、559Pからちょうど1時間いいペースだが大腿四
頭筋がたまに攣る。まぁ~登り始めればどうにかなるだろう、尾根道を探しに森の急斜面を登り始めた
「攣る~」。実はこのコースは10年以上前に東稜から下りたことがあったがその後何度か挑戦したが同
じ場所に下りられなかったのでどこで間違えたのか確認したかったのだ。

下りてきた中尾根がよ~く見える!
20171103

これから向かう古賀志山が見える、遠いな~
20171103

尾根に取付いたら踏み跡を発見、微かな記憶を辿りながら攣りそうな脚なんぞかまわず動かし続ける。
登り始めて10分程で尾根が右方向に折れる、そこから5分程で岩の展望台を発見「これ記憶によく残っ
ている、懐かしい~」さっき下りてきた中尾根と遠くに古賀志山が見える。

ここが間違えていたポイントだ!
20171103

誰も居ない古賀志山、今日2度目だ!
20171103

一旦下りになり杉林の中で踏み跡が十字路になったが尾根を外さぬように登り続け、尾根が左方向に変
わった。ここで謎が全て解けた、東稜から下りてくるときの尾根だ。いつもは尾根伝いに踏み跡の薄い
方へ下りて行ってしまうから水場に出てしまうんだ。さっきの十字路は右に進めば水場に行くコースと
合流すると思う。なるほどね!

2時間前に居た559Pだ、後ろに高原山が見えるよ!
20171103

ここからは知っている尾根だ、足取りも軽い最後の岩登りを楽しんで559Pから東稜に1時間50分で到着。
心地い疲れだ、まだまだ出来るじゃんオレ、目標達成! 3時間後本日2度目の誰も居ない古賀志山山頂
を踏み、久し振りにモアイ岩とひかり苔を見て16時前に駐車場に戻った。

      対面岩が正式名、通称モアイ岩!
      20171103

休憩含めて5時間の山登りだったが頭の中の地図を更新でき、岩登りで体をいじめ、紅葉の中ポカポカ
陽気でランチを楽しめて良い一日だったな~天気に恵まれ事故もなく岩登りが楽しめた一日に感謝です。
ありがとうございました!

by しろやぎ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しろやぎ

Author:しろやぎ
山と酒が大好きなしろやぎです!
忘れんぼの備忘録です

最新記事
最新コメント
カテゴリ
いらっしゃいませ!
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
My Friends
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR