FC2ブログ

「リンの羽子板」 ~ 2017.11.19(sun)

今年7月にユズの妹リンが生まれた、しろやぎにとっては2人目の孫になる。ユズが生まれてもう3年
か~ 時の流れを実感させられる。来年初めてのお正月だから「リンの羽子板」を娘夫婦に届けに行
った。

羽子板は『女の子が邪気をはね(羽根)除け健やかに無事成長するように!』という願いを、優雅で華
麗な装飾を施した羽子板に託した大切な飾りものだそうです。


      従来の四角形ではなく6面カットガラスで黒で統一されたケース・・・
      艶のある顔立ちと紺がアクセントの着物が大人っぽくて一目惚れでした!
           20171119

羽子板は一年中飾って置くものだから小さいのがいいと娘から言われ値段も手頃だったのですが量販
品やポピュラーなデザインはイヤなんです。ケースの材質はもちろん羽子板の厚み、漆か絵具か、見
えない裏側の処理、人形の着物も西陣織など本物の着物か既製品かと値段相応にピンキリで知れば知
る程、羽子板の奥深さに驚かれされました。

羽子板も厚みもあり、縁まで漆が塗られ、見えない裏側には桜の絵が描いてあるんだよ!
20171119

そんな中、従来品とは形状が違うケースと艶のある顔立ちに渋めの着物とのバランスに「これだ!」
と思える羽子板が目に留まった。ユズの破魔弓もそうだったが値は張るけれど職人が手作りした拘り
のある一品を大切な孫に贈って上げたいからちょっと大きくなっちゃったけれどこれに決めました!

今朝、家の中に虹が出ていた、これからの明るい兆しかな、嬉しいね~
20171119

by しろやぎ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ついつい 孫ちゃんには力が入っちゃうよね
話を聞くと、なるほどねぇ~ 見えないところまでって
日本の職人さん流石ですね~
時代によってサイズやデザインとかが変わっているみたいですし
先人の願いが受け継がれた文化の一つ
これからも、受け継がれていってほしいですよ~

Re: No title

カズのところも破魔弓気合入っちゃうんじゃないの!
羽子板持って行ったときに久し振りにユズの破魔弓見
たけれど納得した一品を贈って良かったと改めて思った。

新年を迎えたらお雛様だよ、お金はかかるけれど価値
あることにお金を使えるのは幸せなことだと思います。

平安の昔から連綿と受け継がれてきているお雛様や兜
は奥が深い、孫を持って初めて祖父母から孫への愛の
深さも判ったよ。我々は幸いにして孫を持てたことに
本当に感謝の気持ちしかないですね!

by しろやぎ
プロフィール

しろやぎ

Author:しろやぎ
山と酒が大好きなしろやぎです!
忘れんぼの備忘録です

最新記事
最新コメント
カテゴリ
いらっしゃいませ!
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
My Friends
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR