FC2ブログ

「雨巻山から高峯山登山口」 ~ 2017.12.15(fri)

駐車場(11:12)-雨巻山533.3m(12:28)-398P(12:49)-林道(12:57)-高峯山登山口(13:06)-
雨巻山登山口(13:16)-398P(13:29)-雨巻山(13:55/14:44)-三登谷山433m(15:12)-駐車場
(15:33)


益子の雨巻山は2014年1月交通事故後のリハビリでお世話になった山で3年振り2回目の訪問だ。よく
整備された山域でハイカーや家族連れに人気の山で週末は約50台の駐車場も早い時間に満車になる。
今日は真冬日でしかも平日なのに既に20台くらい止まっていた。

展望台から筑波山と加波山、曇っていて寒いんだよ~
20171215

しろやぎの中では1年程前から雨巻山から茂木町深沢に下りて桜川市との県境にある高峯山から仏頂
山までのピストン計画を練っている。その区間タイムで不明なのが雨巻山から高峯山登山口間なので
下見も兼ねて実測したかったのだ。登り始めが昼近いので高峯山までは日没になるため無理だろうか
らせめて高峯山登山口までは行こうと思っていた。

ここも登るんだよ! ズルズルさ~
20171215

寒波の影響で今日も寒い、昼近いのに5℃だが足尾山まで標高差223mを一気に登ると暑くてTシャツ
1枚になる。前回は事故での左足打撲が癒えてきた頃、リハビリのため初コースを確かめながらスピ
ードを押さえて登ったのを3年振りに思い出す。次の御嶽山から東小丸山、更に1ピークを越え大峠に
下りて猪転げ坂なる急登を登り返し雨巻山に1時間15分で到着、山頂の温度計は6℃を指していた。

雨巻山に3年振りに立つ、寒~いんだよ!
20171215

休まずに展望台から林道を目指す、途中398Pに登り返すがそれ以外は下り一辺倒の枯葉で不明瞭な急
坂の下山道だ。展望台から5分程で分岐があり左の深沢に進む、踏み跡は薄く殆ど人は入っていない感
じだ急坂なので枯葉で足元は見えず滑るので山慣れしていないとキツイと思う。途中で気付いたが岩瀬
町の杭がマークになっているみたいだ。

どこが道だか判らんでしょ、しかも急坂なんだよ!
20171215

雨巻山から林道まで下ること約30分、林道歩くこと高峯山登山口までは10分というところだ。登山口
手前に4台、登山口に5台分の駐車可能範囲があることを確認。「曇って来て寒いな~」すでに13時を
回っている「高峯山に行くと下山して15時、雨巻山へ登り返す急登は疲れ分を考慮すると1時間弱って
ことは雨巻山で16時、駐車場で17時では下山途中で暗くなるリスクが高い、ヘッデンは持っているが
やはり今日はここまで・・」引き返すことにした。

今日のお供たち!
20171215

14時に雨巻山に戻ることを目標として落葉だらけの不明瞭な山道を398Pまで13分で登り、鞍部まで下
って登り返すこと20分で雨巻山に着いた。林道から約40分では思ったより速かった、これで山道の状況
と区間タイムは確認できた今日の目的達成ってことで山頂でランチにした。

高峯山から仏頂山まではあんなに遠いのね!
20171215

歩いていればTシャツ1枚でOKだが休憩中は止まっているから寒い、風がないのが救いだが今日はホン
トに寒い。でもとりあえず冷えたビーでお疲れ様だ、カップメンがすぐに冷める寒さだが山頂でひとり
50分もノンビリしてしまった。さて、帰りますか お腹もいっぱいになったし平日なので帰宅ラッシュ
に巻き込まれたくなかったからブンブン飛ばす、三登谷山で今日の道程を振り返る、駐車場には山頂か
ら50分弱、15時半には戻った。

雨巻山から歩いてきた稜線を振り返る!
20171215

さすがに2回目だと土地勘が入る、雨巻山周辺は認識した。さて、次は歩いていない区間の高峯山から
仏頂山の下見に行こう。そして桜の季節に1日掛かりだろうが雨巻山から高峯山経由仏頂山まで駆け抜
けるぞ、大好きな冬の低山をソロで満喫出来て ありがとうございました!

by しろやぎ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しろやぎ

Author:しろやぎ
山と酒が大好きなしろやぎです!
忘れんぼの備忘録です

最新記事
最新コメント
カテゴリ
いらっしゃいませ!
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
My Friends
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR