「雪の筑波山」 ~ 2018.02.03(sat)

つくし湖(9:27)-山桜(11:31)-坊主山(11:51)-キャンプ場(12:39/14:01)-女体山(15:00/11)
-日升庵(16:50/17:40)-つくし湖(19:00)


1/22の大雪後から何十年に一度の最強寒波が日本列島に居座り、結城で-10℃近くまで下がったのは
昨今記憶にない冷え込みが連日続いている。あれから10日も経つのに日中でも5℃以下では日陰の雪
が解けずに今だに残っている有様だ。昨日も少しだが平地で雪が降ったから山は積もったと思う。

雪だるまが霞ヶ浦を眺めていたよ!
20180203

本当なら日光に行こうと思っていたが同じ雪山なら近場のが時間的に楽なので番頭さんを雪の筑波山
に案内することにした。9時につくし湖で待ち合わせ蜜柑コースへ向かった。酒寄からの林道は雪は
無いがコース入口付近は残雪が凍っていたので軽アイゼンを付けて登り始めた。

登山口付近は凍っていたよ!
20180203

2,3日前にリンリンロードで猪に襲われた事故があったが雪の上に猪の足跡もしっかりついている。
筑波山には猪はたくさんいる、しろやぎも瓜坊やイノシシは何度か見ているから居て当たり前なのだ
がリンリンロードって・・雪で餌がないのかな~?

だいぶ降ったんだね~少し登ったらこんなに積もっていた!
20180203

雪に埋もれているよ!
20180203

雪の筑波山は何度も登っているのでどの辺りにどのくらい積もったのかは概ね判るのでまずは東斜面
から入った。10分も登れば土肌は見えなくなり雪の世界になってきた、締まっていて歩き易い雪だ標
高が上がるに連れ雪の量もどんどん増え600m辺りからは膝下、700mでは膝上まで積もり、気温も
低いので枝から雪が落ちずとても「筑波山だよ」と言っても信じてもらえない雪景色が広がっている。

雪の山桜もいいもんだ!
20180203

自然研究路は素晴らしい雪景色になっていた!
20180203

山桜から自然研究路も見事な雪景色で番頭さんも喜んでいた。山頂には行かず坊主山から北側に下り
ると林道は雪で覆われ東側とまったく別の世界だ。雪の林道を歩くこと30分弱でキャンプ場へ、年配
の女性がひとり休憩していて100キロウォークや筑波山談義で3人で盛り上がり雪に囲まれた楽しいラ
ンチでした。

北側の林道はご覧の通りの雪国です!
20180203

キャンプ場は思ったとおりの積り具合でした!
20180203

今日は曇ってはいるが無風で穏やかなので気温2℃でも寒さを感じない。燃料を補給して元気モリモ
リだ、さてこれから女体山へ登り返すぞ。北斜面になるキャンプ場は雪が解けずに積もるので積雪量
が筑波山では一番多いところだ、パウダーで膝上、立派な雪山ですよ。関東平野のど真中にある山と
は思えない雪景色に番頭さんは嬉しそうに微笑んでいた。

筑波山に思えない雪景色でしょう!
20180203

番頭さん、嬉しそう!
20180203

パウダーを楽しみながら登ること1時間で女体山山頂に、下界の雪は殆ど解けいつもの景色を見てい
ると雪に覆われた筑波山は素敵な山なんだと改めて思うよ。しろやぎにとって古里の自慢の山なのだ!

雪の女体山山頂に立つ!
20180203

15時過ぎに女体山から神社側に下りる、南斜面のメジャーコースだから雪は少なく腐っている、斜面
よってこれほどまでに雪質の変化を楽しめる山はそうはないだろう、ただ楽しめる時間は非常に短い
から知る人は少ない、番頭さん今日は貴重な体験ができたと思うよ。

      いつも思うがよく落ちないね!
      20180203

下山してから大鳥居先にある知り合いが店主をしているカフェ「日升庵」へ、実は以前は蕎麦屋さん
だったのだがカフェにしたのは2ヶ月前、知り合いの彼はフランスでパテシエの修行をしてこの店を開
いたばかりなのです。筑波山にはないお洒落な雰囲気と味を楽しんで梅園からつくし湖まで猪の気配を
感じながら林道を1時間20分散歩して雪の筑波山を満喫した一日は終了です。

南斜面の雪は少ないです!
20180203

挽きたてのコーヒーや洋菓子類それにハンバーガーが美味い、カフェ「日升庵」はお勧めです。バン
ズも自家製で食べてみる価値絶対あります。面白いのは自分でせんべいが焼けるとこ、近くに行った
ら寄って見てください。気さくなオーナーと彼が出迎えてくれますからよろしくお願いします。

林道からの夜景が綺麗だったな~
20180203

穏やかな天気に恵まれ、多彩な雪を楽しみ、日升庵でマッタリ、想うがまま雪の筑波山を満喫できた
ことに感謝です。番頭さんに感謝、山の神様に感謝、ありがとうございました!

by しろやぎ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ここはどこ?

隊長どの

楽しい雪山の筑波山ありがとうございました。
本当に楽しい雪山でした。
場所によってこんなにも雪質が違ってまた、こんなに雪が積もって
しかもパウダースノーの筑波山は初めてでした。
今回は前日の雪が大量で気温が低く曇ってたので最後の下り以外
は、普通の雪山で朝ゆっくりで直ぐ帰れて良かったですね!
次回はガチ雪山ですかね。
あと、日升庵良いですね。梅ゼリーとクラムチャウダー美味かった!
次回は是非お勧めのハンバーガー食べに行かないと。

Re: ここはどこ?

番頭さん、こんばんは

筑波山って楽しいくて深い山でしょう!
雪の筑波山を案内したのは番頭さんが初めてなんですよ。
連れて行く機会が有って、しかも喜んでもらえて良かった
です。

朝の9時に登り始めたときは雪のない平地だったのに1歩
山に入ったら一日中、雪の世界を彷徨っていたのは不思
議な一日でしたよね。

昨晩、「日升庵」の彼が飲んで欲しいものがあるからと
お店で出しているHot Wineを持ってきました。カクテル
に疎いしろやぎは暖めたwineでしょうくらいの認識でした
が飲んでびっくりワインベースのサングリア、ハーブとス
パイスと果物の酸味と甘さのバランスが素晴らしい。

アルコール度数も3%程度で下戸でも十分飲めるし、美味し
かった~ 今度、番頭さんにも試飲させてくれと言っておき
ました。きっと気に入ると思いますよ。

ただ、冬の飲み物なので今期はもうお仕舞いだそうなので
来期なるかもしれませんが期待して待っててくださいね!

真っ暗な林道を夜景とイノシシのカサゴソ音のなか、楽しくも
来るなよのハザマの散歩は面白かった。つくし湖に着いたのは
19時、散歩の人に遭難者と間違われる始末、違うから・・

楽しい一日でしたね、筑波山はまだまだいろんな顔があるから
また、その季節に案内しますね。素晴らしい山なんだよ!

みんなが知らないだけさ~
お疲れ様でした!

by しろやぎ
プロフィール

しろやぎ

Author:しろやぎ
山と酒が大好きなしろやぎです!
忘れんぼの備忘録です

最新記事
最新コメント
カテゴリ
いらっしゃいませ!
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
My Friends
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR