「獺祭の米焼酎」 ~ 2018.03.10(sat)

獺祭が米焼酎を発売していることを年末に知った。日本酒の蔵元が米焼酎を作るのは近年増えている
が獺祭も作るんだと値段を見てびっくり4合瓶で税込6000円、高~い! 4合瓶で6000円の焼酎を
自分では買うことはないがお雛様のお礼におとうさんにって娘夫婦が持って来てくれた。

この焼酎39度もあり百年の孤独と変わらぬ度数なのだ。日本酒の獺祭を造る際の酒粕をそのまま蒸留
して酒精分を取りだした粕取り焼酎らしく獺祭の香りや旨みをそのままに焼酎にしたらしい。簡単に
言えば清酒獺祭を蒸留した乙類(1回のみ蒸留)の米焼酎なのだから紛れもなく獺祭の焼酎だわな!

日本酒の獺祭の酒粕で造られた「米焼酎・獺祭」です!
20180303

さて、もちろんロックで味わってみた。日本酒の獺祭を濃くした感じで口に含むと高アルコールは若
干感じるが一般的な25度焼酎と同じくらいで呑みやすい。試に赤霧島をロックで飲み比べてみたが優
しい口当たりの赤霧島と然程差を感じない呑み口で非常にあぶない焼酎だ!

日本酒の獺祭で満足なら必要ないと思うが6000円の価値はさておき一度は呑んでみてもいいのでは・・
粕取り焼酎は聞いたことがない、さすが旭酒造だ上手に造るものだ。酒の世界も日々進歩している、
個人的には嬉しい事だが、のんべーの飽くなき追求はどこまで続くのやら・・ ご馳走様でした!

by しろやぎ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しろやぎ

Author:しろやぎ
山と酒が大好きなしろやぎです!
忘れんぼの備忘録です

最新記事
最新コメント
カテゴリ
いらっしゃいませ!
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
My Friends
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR