FC2ブログ

「GWの筑波山」 ~ 2018.05.02(wed)

つくし湖(10:49)-坊主山710m(12:23)-キャンプ場(12:53/13:17)-つつじヶ丘(13:59)-女体山
877m(14:41)-林道(15:17)-つくし湖(15:53)


昨日は孫たちを連れて益子陶器市に行ったが30℃の真夏日でいくらなんでも暑過ぎでしょう、今日は
曇りで夕方から雨予報、遊び疲れで何となく体も重かったので遠出する気力はなく筑波山に行くこと
にした。朝から曇りで涼しくていいや、とはいえもう昼だ11時につくし湖から蜜柑コースへ向かう、
もう蜜柑の花が蕾になっていて今頃、蜜柑って花咲くんだね。

蜜柑の蕾と男体山、今日は反対側まで行こう!
20180502

Tシャツと短パンだが登り始めるとやっぱり暑い、ピークは過ぎたが山ツツジが所々で咲いている山藤
も葡萄のように咲いていて綺麗だ。標高600m付近ではまだニリンソウも咲いていて結構長い間咲いて
いることを初めて知ったよ。

藤の花が見事、まるでブドウの房の様です!
20180502

ニリンソウがたくさん咲いていた!
20180502

例年なら山頂近くで満開のトウゴクミツバツツジはすでに散っていて今年はホント早過ぎるね、自然
研究路から坊主山に向ったが山ツツジが見頃で綺麗でしたよ。上は雲が流れ寒いくらいで昨日の30℃
とのギャップが大きすぎるわ、林道手前の同じ場所から3週間前の新緑の景色がどんよりと雲に覆われ
別の景色に見えました。

山ツツジがピチピチって感じ!
20180502

肌寒くどんよりとした景色だ、天気持つかな~
20180502

林道からキャンプ場でランチにした、手が痺れるくらい寒かったので30分程で切り上げ、今からつつ
じヶ丘からなら14時を過ぎるだろうから静かに登れると思い東筑波ハイキングコースからつつじヶ丘
に抜けて女体山に登り返した。

山頂は雲が流れ、時折下界が見える程度でした!
20180502

女体山まで登って来たので体は暖まったが風は冷たく観光客は寒そうでした。今日は男体山はパスし
て自然研究路から天国の階段は膝に堪えるから避けて隣の山道から薬王院まで下りて、クールダウン
に林道からつくし湖に戻った。

林道のキブシも実になっていましたよ!
20180502

5月だね~
20180502

5時間弱だが涼しい筑波山を上り下りして気持ちのダルさも有るのだろうが重かった体も軽くなり気分
的にもスッキリしました。さて明日からのGW後半戦はかみさん孝行でもしますかね。
今日もありがとうございました!

by しろやぎ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しろやぎ

Author:しろやぎ
山と酒が大好きなしろやぎです!
忘れんぼの備忘録です

最新記事
最新コメント
カテゴリ
いらっしゃいませ!
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
My Friends
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR